Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水嶋ヒロの大賞受賞は出来レースか?

失業中につき執筆専念中の園子です(^o^)/

さて。
水嶋ヒロが【ポプラ小説大賞】を受賞した。
これは出来レースか否か。
ワタシは世間の声と同じく、間違いなく出来レースと思っている。
そしてモノカキとして、ハンカチのすみをくわえてキィーッってやりたいくらい嫉妬の炎を燃えたぎらせてるのだ。
だから今日は相当毒吐くよ!水嶋ファンに袋叩きにあう覚悟でね!

そりゃあ実際に作品を読まないと何とも言えんが、芸能人にはお決まりのゴーストがいるからね。
それと、附に落ちないのは刊行が未定であるというコト。たいがい受賞が決まれば刊行の目処もだいたい立つ。
これは、水嶋ヒロが書いたであろう作品に相当な手直しを加える必要があるというコトではないか。

ポプラ社小説大賞はまだできて間もない新人賞、水嶋が受賞したのが第5回、この賞ができてわずか5年である。そして何を隠そう、ワタシも第1回に作品を応募している。一次敗退してるけど…。
年季は浅いが、これがなかなか敷居の高い出版賞なのだ。まず賞金2000万というのは破格の破格、【このミス】や【サントリーミステリー大賞】でも1000万、知名度だけで50万、100万しか出さない文藝やすばるとは桁違い。文藝賞は話題性重視の受賞者の低年齢化が続いた頃から由緒正しい賞ではなくなったけど、直木賞芥川賞への近道のすばるやなんかの出版賞に比べるとポプラは格下と思っていた。
敷居が高いといったのは何も賞金だけをいってるワケじゃない。
ワタシが一次落ちした第1回に大賞を勝ちとってるのが【方波見大志】一般の知名度は知らんが、モノカキの間ではデビュー前から知ってるヒトも多い。最終選考まで常に残るがあと一歩のところで大賞を逃がす。

当時【このミステリーがすごい】最終選考で戦った相手に『チームバチスタの栄光』の海堂尊がいる。海堂尊はキョウビの流行作家と違い、平成の文壇を担うであろう作家なのだ。方波見はその海堂に負けた翌年に、立ち上げたばかりのポプラ出版大賞をあっさり受賞している。
第1回、いきなりこんなレベルの出版賞に手を出した自分が恥ずかしい。

水嶋ヒロの話から随分遠のいてしまったな…。

ポプラ社の意図は分からんが、2回3回4回と三年連続で該当なしで大賞を選出していない。セコイ出版社だ。
2000万の破格の賞金で当たらなかった場合、赤を出すのがそんなに怖いのか?
圧倒的な輝きを放っている作品、確実に売れる保証でもないと大賞選びも難しいんだろう。

言いたいコトは分かるね?

水嶋ヒロなら、確実に売れます。
本名で出した?水嶋ヒロの名を伏せていた?そんなモン簡単に口利きできるわ。そういう業界なんだから。
ポプラ社は絶対に損はしません。

所詮話題性狙い、地に落ちたな、二度とポプラに応募するもんか!!

ぶっちゃけワタシ、役者としての水嶋ヒロ好きだったんだよね…。ドロップやベックの水嶋ヒロ最高だった…。
水嶋が所属事務所を辞めて、芸能界引退、執筆活動に専念って報道された時はマジ惚れたわ。
それが誤報道、俳優は続けるとかなんとか、引退は訂正された。
ガッカリだよ。
引退して3、4年潜って、作品も2、3作出してそれで始めて世間も認めようってもんだ。
それが、
水嶋テメェ、二足のワラジ履こうってか!
モノカキなめんな。
医療小説書いてる偉いお医者さんとは違うんだぞ。
デカイ賞に挑む時は渾身の作品でモノカキは挑むんだ。必死で時間割いて毎夜毎夜苦しみながらな。
ついこないだまでベック撮ってていつ書いたんだよ!?

ごってりプロによって手が加えられた作品、いかほどのもんか見ものだな。


今日はこのへんで勘弁しといたる。
バーロ。

息子

息子の岬がウチを出て早いもんで4ヶ月。二十歳になったわ。こないだまでピーチクパーチクしとったヤツが。
家わりと近いのに月1程度しか帰って来えへん。メールでたまにやりとりするくらい。
薄情者め。
ま、しょっちゅう金貸してくれぇとか言うて帰って来られたら迷惑やけど。
実はワタシ自身が家から出したクチやねん。だってしょっちゅう彼女が出入りするんやで。うっとおしいのなんの。彼女が嫌いとかじゃないねんけど、ヒトの留守中にキッチンに立って料理されんのとかリビングでくつろがれたりとか我慢ならん。
姑根性とちゃうよ。
赤の他人に自分の城を侵されんのが耐え難いねんわ。
ワタシそゆとこ潔癖(笑)
そんなにひっつきときたいんなら、ココ出て同棲なりせえよって、ワタシ都合で追い出したん。
自立するのはええこっちゃ、でもね、家探しから敷金礼金、荷物も車で運んでやってね、なんちゅう馬鹿親切な親やねん思うわ。
まぁアレやね、寂しいゆうたら寂しいな、実際。
アレはホンマいつでも大笑いさしてくれるオモロイ息子やったから。アイツの笑いは伝説やわ。アホな名言いっぱい残してたし。

少なくとも、彼女と一緒やから家賃も半々で負担が減るし、だらしないアイツの部屋がゴミ溜めになる心配はなくなったな。
アレはもうバンドバカでドラムバカで、練習とライブ以外は居酒屋でバイトのフリーター。
普通の親やったらどやろ?
さっさとそんな夢捨てて定職につきなさい、って考えるんかな。
ワタシな、息子がバンドさえやってくれてたら、フリーターでもホストでもかまへん。許す。
自分がロック馬鹿やからな。
若い時にそんなロック馬鹿達と叶うかどうかも分からん夢に向かってバンドに明け暮れてたら、最高に楽しかったやろなとか考える。ワタシもプロ志向ではないけどバンドでライブも経験してるから、ステージに立つ喜びだって知ってる。あの快感知ったらバンドから簡単には足洗えんよ。

話それるけど、ワタシが何年も応援してた地元のバンドのおにうなぎって覚えてる?何度かブログにアップしたコトもある。その【おにうなぎ】はワケあって解散したんやけど、ワタシがその才能に惚れ込んでたギターのケンタ君がついにプロになったんよ。PVもできて、CDがタワレコで売られてる。応援し続けて夢見てたコトが現実になった。こんな身近で。
だから、プロになりたいとかぬかしてる息子の戯言だってバッサリ否定したらあかんのよ。

親やからこそ。

追記を表示

ヘビロテ中*マルーン5

あーもう充実の日々。こんな幸福感いつぶりかしらん。
仕事クビになって無職になったヤツのセリフちゃうけど(・_・;)
今まで時間がなくて出来なかったコト、ま、ゲームに読書メインやけど色々満喫してますねん。
執筆のほうはボチボチでんな…
時間が有り余ってると却って閃きが乏しくなる。締め切り間近にジタバタ奮闘するのが性にあってんのかな。
完全に言い訳やけど。

先日は久々に六本木仲間達とオールして、ビートルズのライブを聴き、ロックバーで酒浴びてきたょ♪
疲れた時はビートルズに限る。疲れてへんけどな。重い荷物をやっとこさ下ろして休憩してるトコ。

今ぶっちゃけガチのロックを聴きたい気分ではないねん。ロックは全身で聴くからパワーいるし。
どちらかというと、耳でじっくり聴きたいとな。
車でもないmusicポットでもない、家のコンポでソファに座って音楽を聴くってなんて新鮮なの(≧∇≦)
んでやっとタイトルのこれ。ヘビロテ中。
癒やしのマルーン5、3枚目のアルバムついに出ましたぁ(^o^)/
三年ぶりくらいか?
タイトル【ハンズオールオーヴァー】
しっかしマルーンは裏切らん。前作、前々作もそう、今回も捨て曲一切ナシ。
ディスコは勿論、アコースティックも充実、アリシアキーズ、クイーンのカヴァーが入ってる。
今回も胸キュンソング全開。
それにしてもアダムの歌声は反則。ハァ。素敵すぎて溜息。ハァ。
ルックスもまぁ、ワタシ前回の武道館ライブで最前列で拝ませてもらったけど、ボーカルのアダムはスラリと足が長くて、都会的な洗練された大人の男の魅力プンプン、メンバーも垢抜けててロッカーの泥臭い感じが微塵もない。音はバリバリのロックやったけど。
そら、アダムなんてあのキャメロンディアズ、パリスヒルトンと交際してたっつうんだから、次元が違うわな。ハァ。

前に、ワタシがマルーン好きなのが「いっがぁ~い」って言われたコトある。
はぁ!?なにが意外やねん。
アンタらみたいな話題に飛びついては素晴らしい楽曲たちを流行りモノに変えてポイポイ捨てる輩と一緒にせんといて。
人生の中でたいした音楽も聴かず、聴く耳も持ってないくせに。
昭和ディスコ世代に、マルーン5の音楽が琴線に触れんワケがない。

今年は外タレ来日にもひとつ恵まれず寂しいライブライフだったが、マルーン5と、これまた新譜をリリースしたばかりリンキンパーク、もうワクワクが止まらないょ(≧∇≦)

24時間テレビどう思いますか?

ども。記録的な早い更新です。
無職になったからね。
さて、皆さんは24時間テレビどう思います?

ワタシぶっちゃけ苦手。なんかうっとおしい。
愛は地球を救うのは結構なこった。
いっとくけど、あの出演者らボランティアちゃうからね。きっちりギャラ発生してる。
そこからあの番組はおかしい。募金集めといてよ?
いいかげん24時間マラソンもやめたらええのに。
本人しんどいだけで、ちょっとしか映せへん。痛々しいわ。はるな愛がオッサンになってた。可哀想に。
もう親とかテレビに引っ張り出すのやめて。
んで、番組終わって翌日も24時間マラソンの舞台裏とかしつこくやってるし。
まったくもってうっとおしい。
素直に感動してるヒトには申し訳ないけど。
あとダウン症の子供たち大勢ステージにあげて踊らすの何アレ?
意味がワカラン。
何かはき違えてるやろ。
偽善番組。


フジテレビは27時間テレビだっけ。28時間?
昔はお笑い色が濃くて面白いと思ってたけど、こないだ見たら感動を取り入れてやがる。
もうやめたんかな、近年はあまり深夜までテレビ見てないから知らんけど、恋のから騒ぎをパロった、芸人らが女装でトークする『恋のカマ騒ぎ』ってのがあってアレはめちゃくちゃ面白かった。必死で起きてた。ものまねプロレスと張るくらい面白かった。

今じゃ紳助が幅きかせてて、ヘキサゴンファミリーがでしゃばって、これまたうっとおしかった。
何時間耐久か知らんけど三輪車レースで、オバカばっかり寄せ集めてチーム作ってなんかやっとったわ。
いい加減わざとらしいオバカを売りにすんのやめろ。
低脳ども。
アンガールズのデカいのが、レース終了後にベソベソ泣きよってみっともないったらありゃしない。
芸人たるもの涙なんか流すな。
お前たちは笑いを売るのが仕事や。汚れてなんぼや。
これはもう紳助が悪いな。講釈タレの感動屋。
にひきかえ、明石家さんまは芸人の鏡や。紳助と中居と三人でトークしてたけど、紳助が振ってくるどんな感動話もブチ壊すねんわ。ハァさんまは傑作や。


やっぱワタシ毒吐いてる時は幸せに満ちてる気がする(笑)
悪口はカラダに良いってテレビでやっとたし。

ビークー(;∇;)/~~

久しぶりっす。
すっかりご無沙汰してしまい、すんません。
週刊→月刊→季刊ときて、ついに半年も空けちまったぜぃ。
お仲間の皆様元気でしょうか?
覗いたから知ってるけどさ。健在でホッとしました。

相変わらずウチのパソコンはバカのままであるが、ワタシの財産であるショボい作品の数々が入ってるだけに捨てられやしない。修理っつーのも億劫で、携帯で事足りるから案外パソコンがなくても生きていけるもんなんだな、と思った。

閑話休題

さて。
この年になって、ワタシ会社を辞めちゃいました。てか、まさか突然のクビ宣告ですよ。眼鏡上司と古株年増女(ヒトのコト言えないが)の気味の悪い密談があったその週のうちの宣告で、ハメラレタ感とイヤラシサがプンプンするんだ。
まぁ後でちょびっと書くけど。
ごちゃごちゃワケの分からん理由をつけたあげく、勤怠で片付けられた。はぁ?ってなるよ。
上司と年増、まぁワタシに恨みをかったからには、執筆の材料として、あられもないザコキャラで登場させてやるから覚えとけっとな。
二十代の頃は椎名誠の中小企業サラリーマン時代の私小説(銀座のカラス、新橋烏森口青春編、哀愁の町に霧が降るのだ、など)が大好きで読みまくった。もちSFもエッセイも読み漁った。
若い頃椎名はワタシにとってのカリスマで、あんな腹を抱えて笑える私小説が書けたらどんなに楽しいだろうかと目標にしてきた作家だった。
椎名の私小説の殆どは職場で出会った実在の人物で構成されていて、登場人物の容姿風体の特徴を見事に捉えめったくそヒドいキャラに仕立てあげてて最高なの。ワニ眼とか…ぷぷっ。表現力は天才。もうコレがおかしくってねぇ!!恐るべし観察眼の持ち主。ワタシが人間観察を趣味と豪語してるのは椎名の影響。
職場はネタ探し、通勤電車なんて宝の山だよ。
とはいえ、今のワタシは人間観察そっちのけ電車に乗りゃ携帯ピコピコやって、どんよりしたショボいミステリーばっか書いて一次落ちを繰り返してるんだけど。最終選考なんていつだっけ。
そろそろ路線変更か。思えばオモロネタは随分貯まってるはずなんだが。
今年はバタバタなんだか忙しく、長年欠かさなかった文学賞の応募を諦めたのを悔いてヒドく落ち込んだが、今回、これは神の悪戯なのか!クビですけど?ともあれ雇用保険のおかげで3ヶ月もの執筆期間を与えられたワケだ。
オーマイガー!!ワクワクする!
クビ万歳!…それはないな。

追記を表示

グリーンデイ☆グラミー受賞!!

バリバリのエンパイアステートビル目線、今日も絶好調の園子です。
イェーイ\(^^)/

やりました!!
本日、グリーンデイがグラミー、Best Rock Album of the Yearを受賞しました!!
前作『アメリカンイデオット』に続く連続受賞の快挙!!息子に報告、2人して飛び上がらんばかりの喜びです(^^)

急に横柄になるけど、ワタシに言わせれば、これは当然の結果なのです。仮に選ばれていなければ審査の不正すら疑います(爆)

【21CENTURY BREAKDOWN】ホントにホントに素晴らしいです!!近年、これほどいい作品にあったコトがありません。
アメリカンイデオットを越えるアルバムは出来ない、ファンの誰もがそう決めてかかってたはずです。
ところが。

長年好きだったアーティストが新譜を出しても、過去の名盤に届く作品はひとつもなく、ワタシの心は満たされませんでした。
少し淋しくなりました。ワタシ自身、ロックを聴ける耳がなくなってしまったのだろうか。どこにも心の底から沸き上がるような感動を与えてくれる作品はありませんでした。
贔屓目もなにもありません。どんなに好きなアーティストでもつまらない作品しか作れなくなったら、スパっとワタシは切り捨てられます。

とにかくグリーンデイはやってくれました。裏切るどころか期待以上の作品を届けてくれました。
おそらくアメリカンイデオットをも越える息の長い『名盤』となるでしょう。

ほんの一週間前には日本にいて、あんなに近くにいた彼らが、今日にはグラミー受賞式の大舞台に立っています。
なんだか不思議な気持ちです。


あれは夢だったのかしら?


フヌケになってるワタクシに、どうかもうしばらく夢を見させてください…。




感動甦れ


グリーンデイ、おめでとう!!!

グリーンデイ★ジャパンツアーさいたま

 あの伝説の赤坂ブリッツプレミアムライブから八ヶ月・・・
 待ちに待った1月23、24日、さいたまスーパーアリーナ。激動の二日間が終った・・・。
 これが三十代最後のライブ。感無量。怒涛の女三十代ラストを飾るにふさわしいライブだった。セトリも神、ステージ演出も神、07年のレッチリ公演をも越えた、グリーンデイは神。

 園子、またしても両日ともに最前列の中でも最高峰の神ポジで拝ませていただいた。
いつもながら開場入りスタートダッシュは寿命が縮まるような緊張を伴う。初日整理番号73番、良番ながら実は微妙…。例え一桁台であってもスタンディングでは勝てないコトもある。女子特に。瞬発力とスピードには絶対の自信を誇る息子の岬がまさかの一番到着!ベースのマイク真っ正面ゲト。でかしたぞ、我が息子よ。初日の入場整理のアバウトさが効を奏した。
 二日目整理番号12番、本命の花道ドセン最前列をガチでゲット。手を伸ばせば届くよなライブハウスさながらアリーナでは味わえない至近距離。

 燃え尽きた。灰になった…。

 レポやらんのかい!

 ああ、またいつもの悪いクセ。前置きで引っ張ってしまう。レポる気ないのかね? ワタシなんかが書くより楽しいレポ沢山読んだから、もうお腹いっぱいなんだよ…。すでに出回ってるからセットリストとかもうええやろ。
 腐っても鯛、腐ってもモノカキ、タダでは書かんど。原稿料くれ。うそぶいてみる。楽しい読物でいいじゃないか。今日は休みがとれた。ライブ前からここ一週間ろくに睡眠をとっておらず生命の危機に瀕しようやく安息日。ブログを書こう。
 今は現実に引き戻され完全にぬけがら状態に陥っておる。全身筋肉痛にひざと胸骨に痛々しいアザ。これがあの戦場から生還した者の勲章である(笑)負傷するのは毎度のコトながら。ハッハッハー。

 ライブ会場へ戻るとしよう。

 グリーンデイ登場
 「ビリー!!ビリー!!ビリー!!」全身で愛を体現し泣き叫ぶ園子。この瞬間はたまらない。奮えがとまらない。皆同じ思い。あれで涙が出ないなんて嘘だ。赤坂の伝説が再び!!

 スーパーアリーナが縦に大きく揺れる。体感震度はかなりデカイ。ここまで会場が揺れるバンドはなかなかいない。

 拳振りあげベースのマイクをガン見。まさかの!!!マイクからのウィンク舌だしペコちゃんスマイルのお返し。そして本日のピック第1号が投げられる。オーマイガー!!柵の手前に落ちた。セキュリティ、しかとワタシの手首を掴み手のひらに握りこませる。ありがとー!!ありがとー!!

 ライブ鑑賞中…。

 「バスケットケース」を世に放ったメジャー第一弾ドゥーキーからの選曲は相当ヤバイ。「バーンアウト」で暴れ狂い「WHEN I COME AROUND」で胸キュン、バスケットで大合唱。

 話はそれるが、開場前にレストランで順番待ちをしてたところで隣に並んでた若僧どものひとりが、
「ドゥーキー世代あのライブ無理っしょ。体力的に(笑)」こ馬鹿にしてゲラゲラ。
 このクソガキが!!悪かったなドゥーキー世代で。お前らヒヨッコに体力心配されるほど衰えとらんわい!!こちとら80年代ハードコアパンクライブで死線を越えてきたんだ!!今の時代のぬるいライブでスゲェとか騒いでるお前らがチビるよな命懸けのライブを体験してきてるんだよ!!後追いのクセに先人を敬わぬとはなんたる怠慢!!ペラッペランのミーハー風情が知ったふうなクチきくな!!アタシら世代のオールドファンがいるから今のグリーンデイがあるんだ、わかったか!!

 って言えばよかった…。


 中略

 アンコール2、ビリー弾き語り。見下ろすビリーと目が合うたびカラダが震える。これがワタシの最愛のヒト。
「TIME OF YOUR LIFE」で感極まりとめどなく涙溢れる。

ビリー!!愛してるわ!!

 2時間40分、園子の25年間のライブ歴史に深く刻まれる至上のライブとなった。

 ありがとう!!!ありがとう!!!ありがとう!!!


画像左★マイクダーントが投げたピック 右★ビリージョーがライブ中に落としたピック。セキュリティからワタシの手の中にプレゼント。しかと弾き傷が刻まれている。赤坂で受け取ったトレのスティックとあわせてグリーンデイお宝が揃った。


 一度はグリーンデイをみかぎろうとしたが、アメリカンイデオットからグリーンデイ熱が再燃。以降、十代二十代の若いファンから絶大な支持もあってさらにパワーアップしたグリーンデイが復活!!こんなケースは珍しい。過去の栄光にすがったまま下降していくバンドが殆どである。ライブはほぼ懐メロ大会になるのである。
グリーンデイの可能性は無限大、ビリージョーはその才能の所在を、アメリカンイデオットというモンスター級名盤から5年の歳月を経てなお、最新作「21CENTURYBREAKDOWN」で証明してみせた。AIでは新境地を見せた。21ではドゥーキー時代のやんちゃで甘酸っぱいガレッジパンクのノリも再現。「VIVA LA GROLIA」はその典型で、若き日の彼らを思い起こさずにはいられない。
ワタシにとっては、ポッチャリビリーがセクシーガイになったコトのほうが重大であるが(笑)
そして、またもや、ドシャ降りのニューヨーク路地裏の片隅でビリーと戯れる妄想に突入。


余談

1月25日
 余韻を残しグッタリのまま会社へ。
 クソ忙しい月曜日に休み取れず。ほんとなら名古屋でファイナルを迎えておったのに。ブーブー。ライブ帰りにパチモン屋で買ったグリーンデイのクリアファイルをPC横に立て掛けビリーに見つめられながらハァ、ため息ボンヤリ。ふっと胸が熱くなり涙が出そうになるのをこらえる。中学時代、片思いのセンパイに想いを寄せる娘のよう。三割くらいしか仕事しとらんではないか。残り七割は相方が・・・すまぬ。

 ああ、あの日に帰りたい。青春の~後ろ姿~ 


 1月22日
 ライブ前日。
 前夜祭と称し六本木へ。いつものロックバーで常連の友人と落ち合うコトになっている。
 あわよくば、メンバーと飲めるか。店のそばでグリーンデイのサポートギター、ジェイソンに遭遇。んん?これは愛しのビリー様、来ちゃってんじゃないの~。
 はやる気持ちを押さえ息をはずませ店内へ。

 待ち合わせ相手のロック通の大先輩Kさんと今しがた来た友人NEOのガッカリな表情…
 なんなのさっ!!
 「園子さぁ~ん、さっきドラムの人帰っちゃったのよぉ」
 うひゃー!!トレ来てたのー!!ニアミス…ついてない。あいにくKさんはグリーンデイには興味がない。トレにショットをゴチられておきながら、トレが帰る前に帽子を脱いで初めて「あー、このヒト見たコトあるぅ」程度。興味がないとはオソロシイ。「東京タワーをバックに写真を録る変な外人いるなぁと思ったら」とか言っちゃてんの。どっひゃー!!トレクール様だよ!!
 さらに、翌日グリーンデイライブに参戦するクセに従業員のRめ、トレにまったく気付かずグリーンデイの曲も流さずトレを一般人扱い。写真ひとつサインひとつもらわず。ワタシに事実を告げられオロオロ。
ファッキュー!!おばかーっ!!三人で罵りオンパレード。オーナーに知られたら怒られるど。過去ビリーとトレが二度訪れてるのに…。
 トレが予想外に早く帰ったのは気分を害したからだ。そうに違いない。ワタシが早く着いてれば…。クソッ、デクスターの時のようにトレを盛り上げて素敵な一夜になったのに…。
 
 いつか叶う日が訪れんことを。


 ちょっといい話。二日間同行した息子の岬がこんなコトを。

「ほんま幸せな二日間やった。オレ、オカンで良かった。オカンじゃなかったらこんな思い一生あじあわれへんかった、めっちゃ幸せや」

 母親としてろくでなしのワタシでもたまには感謝されるコトもある(笑)


 長文お疲れ。

今年一年のライブを振り返る

今年最後のブログ更新。六本木に向かう前にささっと書いとくか。
今宵も毎年恒例となりました六本木キャヴァンクラブでのビートルズカウントダウンライブっす。息子達が元ダンナと水入らずでのんびり過ごすのも恒例となりました。ほんま悪いオカンです(汗
今年は念願のVIP席で参戦。予約で店長脅しといた。嘘やて。ここまでくるのに長い道のりだった。大阪キャヴァンクラブ通いからおよそ20年だもの。


おかげさまで今年も仕事に遊びに充実した一年を送れました。
まぁワタシにとって生きていくのに一番の活力となったのは、やっぱりライブですね。これがあるから生き延びれた、頑張れた、パワーの源。子供が生き甲斐とか言わんのがミソ。当たり前のコト言うてもおもしろない。

☆ユニコーン
5月19日、22日。武道館。
ファン歴約6年(民生ソロ除く)
日本のアーティストで一番ハマリ一番追っかけ一番貢いだバンド。
戦利品★なし
しいて言えば青春の思い出。
ありがとう。
20091231163209


☆グリーンデイ。
5月28日、赤坂ブリッツプレミアムライブ。
ファン歴約15年。現在進行形の大本命バンド。音楽のみならずビリー様に愛愛愛。
この日はビリーセンターマイク最前の神席!生涯一番のライブだったかもしれない。
ありがとう。
戦利品★トレクールの手渡しスティック(息子がゲット)ビリー股間の感触(前記事参照)

☆マリリンマンソン。
10月8日。Zepp東京。
ファン歴4年。友人に洗脳された。以来マンソンのカリスマ性と殺人ライブの虜に。
最前列。友人neo、一昨年に続きまたもや脱落、セキュリティに救出される。園子生還。
ありがとう。
戦利品★マンソン飲み残しビアボトル(間接キッス♪)今回タッチはなし。
3f76eb20091231163214


☆おにうなぎ
11月29日。解散ライブ。
ファン歴約3年。
息子といったライブでたまたま発掘した地元のバンド。メジャーにいくべき素晴らしい資質を持ちながらも、メンバー事情により惜しまれつつ解散。最後は悔いのない最高のライブを見せてくれた。園子号泣。感無量。
ありがとう。
戦利品★たくさん


☆ガンズ&ローゼス
12月22日。東京ドーム。
ファン歴20年、実質3年くらい(笑)
全盛期と比較すれば最高とはお世辞にも言えないが、これからもオデブアクセルを見守っていこう。
ありがとう。
戦利品★アクセルローズの謙虚さ


☆12月28日。カウントダウンライブJAPAN。幕張メッセ。ウチの会社のパヒュームファンのデザイナーさんからチケットを頂き参戦、トリのユニコーンになんとか間に合う。
「服部」から始まり、アンコールで期間限定「雪が降る町」を聴けたのが最高の収穫。
ありがとう。

☆スプラッシュ
12月30日。おにうなぎと共に見てきた楽しいバンド。毎度笑顔と幸せくれます。新たにおにうなぎKENTAが加入。今後も応援していくよ。
ありがとう。


☆ビートルズカウントダウンライブ

いよいよ今夜。ビートルズナイト。これがなきゃ一年を締め括れない。
ありがとう。


皆様、今年もお世話になりました。来年も園子をよろしくお願いします♪


よいお年を\(^-^)/

ガンズライブへ

12月かぁ。
久しぶりの更新でございます。
皆様、お元気でしょうか。パソコンの液晶が割れてしまい、修理する気もないので携帯からショボい記事しか書けませんすいません(汗)
久々のライブ報告です。先々月はマリリンマンソン、最前神席でマンソン飲み残しビアボトル戦利品ゲット、ライブレポート書くも下書きのまま放置。どうせウザイ自慢話しかないからね。

さてさてガンズ。07年の幕張、武道館以来、早い来日だ。前回のような不本意デモンストレーション的ツアーじゃなくて今回は正真正銘のチャイニーズデモクラシーツアーだからね。随分アクセルも改心したようで、来るかどうかわかんね的不安要素はなかった。幕張二日目の開場5時間待ちがあったからある程度覚悟はしていたんだけど開演30分程度であっさり始まった。

とっとと本題に入りましょか。
会場は東京ドームっす。今回のプロモーターはアホですね。現ガンズ(ガンズ&ローゼス5分の1、又の名をアクセルローズとヒズフレンド)でドームが埋まるワケがない。誰でもわかるコト。

3時間40分という長丁場ライブ。あのガンズがですよ!!あの独裁者ワガママアクセルがですよ。気分が乗らないからって昔40分ライブやったアクセルがですよ。38曲て…。無駄に長すぎる(爆)

アクセル登場で園子マックスボルテージで絶叫するものの、おや!?二年前より更に太ってるではないか!!

中略

テップリとしたおなかでステージを駆け回り、ムッチリジーンズの股関を汗で湿らせ腰を回す…ああ、目眩が…。痛い、痛すぎる。20年前と同じ動きで振りつけするもどうだ、ほんとにあのアクセルロース゛なのか?
時の流れは残酷である。

ステージど中央8列目の良席にいたが見えすぎてコワイ、見たくないもんが見えすぎて(汗)ウチのオカンが小林旭のコンサートを最前列で見て酷く落ち込んでたのを思い出す。
アクセルは終始ご機嫌。ニコニコですよ。しかもめちゃめちゃ謙虚。
すっかりいいヒトになったもんだ。嫌だー!!そんなアクセル嫌だー!!ちょっと悪いくらいのアクセルが好きなんだ、ワタシは。

アペタイトとユーズユア~新譜チャイデモを交互に織り混ぜた選曲。mixiのコミュ見ても最高!最高!のオンパレード。不思議。
汗ひとつかかないライブなんて初めてだよ、ブツブツ…。客のノリが悪い以前に、1曲上がってまた下がるの繰り返しだから盛り上がらないんだよ。3曲ぐらいバァーと昔の続けてやりゃいいのに。存分に暴れられた07の幕張のが楽しかったなぁ。
前半のスイートチャイルドとかおちょくってんのかくらい声出てなかったが、中盤から高音も絶好調に。ロケットクイーン聴けて嬉しかった。ノベンバーレインがやっぱ最高。ピアノ弾いてるアクセルがハァ、一番素敵。

批判ばっかするのも忍びないんだけどねぇ、新譜チャイデモの完成度だって申し分ないんだけどねぇ…結局のところルックスがねぇ…。

時の流れは残酷である。

ロックスターは太ってはならんのだ!!
体型維持せよ!!

前日、ウチで全盛期のPV集をハァ溜め息漏らしながらハァ見てしまったワタシがいかんのよ。
美しかったアクセルロース゛に恋い焦がれた20年前。

時の流れは残酷である。

受け入れたい気持ちはあるが、それでも…

ゴルァ!!アクセル、夢を返せー!!!
乙女の恋心~玉砕


ガンズ&ローゼスライブ反省会改めアクセルロース゛こき下ろし会をやり、六本木いつものロックバーでガンズスタッフ&マネージャーと飲み。ゴチになりました♪
残念ながらアクセル登場は無し。



次回ライブは来月グリーンデイ、3月のAC/DCだひょい♪

中川氏の死

いやぁ驚いた。
中川昭一が死ぬなんて…

フッ、消されたな。
シーッ!シーッ!

記憶に新しいG7での酩酊会見、マスコミにさんざ叩かれえらい酷いイメージついてもうた。
薬盛られてん。嵌められてん。
シーッ!シーッ!

見てみ、汚物まみれの売国奴ばっかりやないの。
中川はんは珍しくまともな政治家やった。
北朝鮮や中国に迎合せず、核武装やタブーにも奮然と立ち向かっていた。
友愛、友愛、言うてる気持ち悪い宇宙人ええかげんにせえよ。
そして中川昭一は友愛された。

親子揃っての悲運。
おとっつぁんはCIAにやられたんか。
シーッ!シーッ!

宮内庁式部官長、原口幸市も死んでるし。
これも臭いね。

てか、もうめちゃくちゃやん。狂っとるがな。

筑紫さんが死ぬ前に言うてはった。
「この国は癌に冒されている」

たたでさえオカルト体質で好奇心の塊やのに、陰謀論に首突っ込んだらもう止まらへん。あかんあかん。
暗いニュースにばっか花咲いて、のほほんとしたバラエティがバカに見えてしゃあない。あかんあかん。


次こそはロック日和に戻そうかねぇ。

e-PISCOがHAARPに言及

毎度まいど地震の話ばっかりですんません。

さて、首都圏大地震予測撤回がなされました。
これで枕を高くして眠れるのでしょうか?
睡眠中何度も目が覚め、激しい動悸に襲われ、ポックリ逝ってしまうのではないかと恐怖しておりました。この豪傑女(自画自賛)の臆病ぶりに意外性を感じますでしょうが、ワタシは愛する者を残して一人逝ってしまうコトが一番怖いんです。守るべき者があるというのは、強みでもあり弱みでもあります。

以下、玉蔵様のブログの転載になります。
興味深いコトが沢山書かれております。

e-PISCOさんがHAARPに言及し始めますた。

http://www.e-pisco.jp/r_ion/attention/090925weekly_z.html
-------
週刊大気イオン変動ニュース 第4号 HAARPの影響だった可能性高く
首都圏大地震 予測撤回

(1)5 月末以降の南房総、厚木両測定点での異常値については、「高周波活性オーロラ調査プログラム」(HAARP)の影響を受けていた可能性が非常に高くなったため、両測定点の異常値にもとづく首都圏大地震の予測は撤回する。この予測により、国内外の皆様にご迷惑をおかけしたことを深くおわび申し上げる。

(2)HAARPは電磁波を宇宙に向けて放出、電離層を刺激し、反射して地表付近の大気イオンに影響を与えるものと聞いている。HAARPの運用状況と大気イオン濃度変動を見比べると、明らかに同期しているとの指摘を多数頂戴した。確かに、自然現象とは考えられない変動を繰り返している。HAARPは地震を引き起こす能力はないと推測されるが、e-PISCOの大地震予測に絡めて、HAARPの運用実験が行われたのかもしれない。聞くところによると、HAARP は大気イオンに異常を来す範囲を厳密に設定できるようだ。当初は、南房総、厚木両測定点を含む大正関東地震の震源域全体を照射していたが、徐々に南房総測定点のみに照射範囲を絞っていったようだ。e-PISCOの大気イオン濃度測定器は、そのようすを的確に察知し、測定値として現れたようだ。

(3)HAARP の影響は大気イオンのみならず、気象現象や通信、動物の狂乱状況をも生み出し、疑似宏観異常現象を発現させる。いわば環境テロである。その結果、これらの異常を大地震の前兆現象と誤認し、首都圏大地震の予測を出してしまった。この予測により、世間をお騒がせしたことについて、重ねておわび申し上げる。

(4)日本におけるHAARPは複数の国立大学がかかわっているとも伝えられるが、とにもかくにも、このような状況では、南房総測定点の大気イオン濃度測定値は地震予測には用いることができないと思われる。しかし、HAARPの影響が大気イオンに与える影響を見てもらいたいので、南房総測定点の測定グラフ公開はつづける。

(5)なお、HAARPに誘引されて、関東地方ではM5前後の中規模地震が発生するだろう。

以上の文章を読むと、

両測定点の異常値にもとづく首都圏大地震の予測は撤回する。

HAARPの運用状況と大気イオン濃度変動を見比べると、明らかに同期している

HAARPは、当初、南房総、厚木両測定点を含む大正関東地震の震源域全体を照射していた

HAARPは地震を引き起こす能力はないと推測

HAARPに誘引されて、関東地方ではM5前後の中規模地震

という流れになっています。

ワタスの単なる推測で申し訳ないのですが、
文章を読むにe-PISCOさんは本当のことを伝えたいが、そのまんま書けない。
ワタスのような個人サイトならまだしも内閣認証のサイトとなれば、きわどい話は書けないのでしょう。
HAARP=地震兵器とおおぴらに言えないが、それを否定しつつ回りくどい言い方で危険性を示唆しているのではないでしょうか。最後に関東地方M5の地震と言っています。

いずれにせよ、HAARPが使われたのはほぼ確実と見て良いのではないでしょうか。

現在、この玉蔵の信憑性を無くそうと奴らはありとあらゆる手段で工作を繰り広げています。
ワタスが人工地震について書けば書くほど奴らのアルバイトさんの攻撃がいつにもまして苛烈を極めて来ます。なぜそうも書かせたくないのか。
ワタスをしきりに外部の掲示板に誘いこもうとしています。そちらの掲示板ではワタスを散々のように叩きまくっています。アクセス元を調べると一定のアクセス元となっています。つまりは何かしら意図するところの工作員なのでしょう。
良く考えて下さい。
ワタスをインチキ呼ばわりするのは構いません。
たしかに、いきなり目の前に、半裸体の老人がやってきて「信じてくれ。怪しい者じゃないんだ。地震が来る。信じてくれ」と褌を振り乱しながら訴えかけらても、戸惑うに違いありません。
そんな爺がいたら単なる変態です。

金玉などというブログが訴えかけてもたしかにピンと来ないのは分かります。
こんなキチガイなワタスを信じろとは言いません。
しかし、良く考えて下さい。
e-PISCOさんでさえHAARPに言及しているのです。
データを見て下さい。データはウソを言いません。大気イオン濃度について明らかにHAARPと連動していると書いているではないですか。

誰を信用するのかは自由です。

某掲示板などは、統一教会系のアルバイトさんがいっぱい存在しているのは誰でも知っていることです。
統一教会の正式名称は世界基督教統一神霊協会。
キリスト教原理主義=ブッシュの支持母体の日本支部なのです。
調べれば誰でも分かりますが、国際勝共連合と同根団体です。
国際勝共連合の岸信介・笹川良一・児玉誉士夫と言えば、隠し砦の三悪人ならぬ戦後日本の売国三人衆なのは誰でも知っていることです。戦後、戦争犯罪人が収監される巣鴨プリズン。そこで処刑寸前に、アメリカ様の手先として働きますので殺さないで下さいと言って処刑をまぬがれヘタレ売国三人衆。
誰でも知っていることですが、そのヘタレ三人衆が作ったのが現在の自民党。

たった今の、民主党圧勝の選挙結果で一番追い詰められている連中はどこのどいつなのか。普通に考えれば分かるではないですか。

まぁ、詳しく書くのも面倒なのでネットでいろいろ検索して見て下さい。
腐るほどでてきます。

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E7%B5%B1%E4%B8%80%E5%8D%94%E4%BC%9A%E3%80%80%E5%89%B5%E4%BE%A1%E5%AD%A6%E4%BC%9A%E3%80%80%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E6%96%87%E9%AE%AE%E6%98%8E%E3%80%80%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%A9%E3%83%BC&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=http://www.google.com/search?hl=ja&q=sun+myung+moon+rockefeller&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=


http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E7%B5%B1%E4%B8%80%E5%8D%94%E4%BC%9A%E3%80%80%E5%8C%97%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%B7%A5%E4%BD%9C%E5%93%A1&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

http://www.google.com/search?hl=ja&q=%E6%96%87%E9%AE%AE%E6%98%8E%E3%80%80%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=
sun myung moon bush north korea

http://www.google.com/search?hl=ja&q=sun+myung+moon+bush+north+korea&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=

奴らは、日本での工作はほぼ在日朝鮮の方々に任せています。
まさか、白人が出てきていろいろ工作する訳にもいかないからなのでしょう。姿形がそっくりな在日の人たちを召使にしていろいろ工作しているのです。在日の人たちを責めるつもりはありません。食いぶちがなければ何でもやる。たまたまそれが奴らの下請けだった。ただそれだけです。

皆様の味方は誰で、誰が売国奴なのか。

母親は自分の子供を守るためには火の中にだって飛び込みます。
自分の愛する者を守るためにはキチガイになっても、たとえ自分が燃え尽きて骨のかけらになっても子供を助けようとするはずです。今、危機に瀕しているわが子を目の前にキチガイにならない親がいるものですか。
ワタスの愛する日本が狙われている。ワタスはキチガイにでも何でもなります。
恥も外聞もありません。金玉を振り乱し、ふんどしを振り乱してまで吠え続けます。
重ねて言います。情報拡散をお願いします。

※e-PISCOさんは、(4)で日本のHAARPについて言及もしています。
読者様より気になる情報を頂きますた。これはワタスも良く分かりません。
昨日、9月25日 AM7:30に同じ形のものが気象庁のサイトで見られたということです。
その画像をお持ちの方は教えて下さい。
とりあえず、過去の記事を張っておきます。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080804_angel_ring/


本当にありがとうございますた。

情報拡散に協力いたします

このような記事、申し訳ありません。
先に謝っておきます。
ワタクシの数少ない大切なお仲間さん達へ。

陰謀論や秘密結社ネタに没頭しすぎて頭が変になったのでしょうか。

本題へ。
人工地震は本当にくるのでしょうか?
前記事でHAARPに関してちょろっと触れましたが、ここ数日間とある方のブログを欠かさず見守っています。
オソロシクつじつまが合います。
これが人々を恐怖に陥れる目的のガセネタでしょうか。どうか皆様のご意見を。民主党の政策、面白くない米ネオコン派がやろうとしているコトのあらましが判ると思います。


http://goldentamatama.blog84.fc2.com/

玉蔵様の本日の記事、痛切な思いが伝わります。


HAARP

お久しぶりでゴザイマス。
地震がコワイ。マジコワイ。
鳩ポッポ政権になって、国民救済だぁ♪なんて冗談でもいえやしない。
組閣の時がまもなく。
恐怖が刻々と迫ってくる。
どうか米国奴隷で構わないから、命をお金で買って下さい。どうか命だけは…

バッシングの嵐。
かまへんよ…別に


家族と共に小さな平和で、一切の情報から遮断されたこれまた小さな世界で生きていけたならどんなにイイでしょう。


この世を憂いております。
ロスチャイルド?ロックフェラー?フリーメイソン?イルミナティ?
巨大なこれらが世界を牛耳ってようが、誰が世界を動かしてようが、ワタシはどうでもイイんですヨ。
この脳ミソ内の小さな宇宙で、生きたい。生かしてくれ。


「自然災害には抗えない」

まさか、じーちゃんばーちゃん並みにそんなノーテンキなコトぬかしてるヒトいないでしょうね!?

阪神大震災。あれは村山政権のとき。

またHAARPか?最悪の兵器だな!!
関東?いよいよ本気か…

関東直下は被害の数を考えたら、もはや牽制とは言えんだろ!?

大物さんたち、あんたらシェルターにでも入るんすか?一斉避難すか?
天皇家は前以てどちらへ?

何も知らない非力な国民だけが犠牲になる。

復興に自民大活躍。
けっ。

ポチで構わんよ…もう(泣)米国債は従来どおりに。
どうか地震の恐怖から解放してくれ。

小さな次男が地震のたんびにブルブル震えてしがみついてくるんだよ。守りたいんだよ。世界から見りゃちっぽけな命だけどさ。


すいませんねぇ。
ウチは立地が悪いもんで…

起こらないコトをただ祈るばかりです。

さようなら三沢光晴

昨夜一度アップしたが、あまりに悲しみが大きすぎて記事を引っ込めてしまった。軽く記事に出来る内容ではないし、怒り任せに暴言も吐いていた。
一晩冷静になって考え、たいした変更もなく載せる事にした。


三沢光晴が試合中に倒れ、死んだ。
相手選手のバックドロップを受けて後頭部強打、心肺停止、帰らぬヒトとなった。

受け身に定評ある三沢が…まさか。

ふざけんな。バカ。死ぬなんてさ!
涙が止まらん…

民放が放映をやめたのと、ノアに移ってからを機に殆ど試合を観る事はなくなったが、三沢は全日本時代一番好きな選手だった。川田とタッグを組んでいた頃は試合観戦もした。ハンセン、ウィリアムズ、ゴディ、田上らとの激闘に白熱した。三沢がシングルで負ける試合などあり得ないくらい強かった。

鶴田との死闘は、多くのプロレスファンに感動を与えた。鶴田なきあと全日を支えた。

冷静沈着、常に先の先まで見越している頭の良さ、格闘センス抜群だった。
強力なエルボー、フェイスロック、あの巨体で舞うムーンサルト、決めのタイガードライバー。

巨星は伝説になってしまった。


さらば二代目タイガーマスク。

さらば緑のタイツ。


さらば、三沢光晴。

ありがとう。


●●が熔ける恋の話

 あれから1週間か・・・。
 赤坂ブリッツのブート買っちまったぜぃ!!
 音質は落ちるけど、ブートの魅力は独特やわ。ブート集めまくってはったまるあさんの気持ちが分かるわぁ。 まだしばらくはおかずでいけるかな(笑)

 さて、ここから先は下品ではしたないコト書きます。

 万が一にも園子を清純…それは無いな、ま、勘違い及び美化されてる方は読まないほうが賢明かと思われますm(__)m

 只今、妄想大暴走中であります。
 グリーンデイのライブでついに憧れのビリージョーアームストロング様を拝んで以来、狂おしい恋をしています。
 うはっ!15年来ですな。
 ワタシはホレっぽい質ではありません。ですから宝くじに当たるくらい男性と恋に落ちる確率は低いのです。
 過去に結婚していた事実もありますが、動機も不純ですし、なんかこう策略的なね…ゴホゴホ…これ以上言わせないでください。
 人生色々です。
 まあね、だから恋多き女だとか、年中オトコが尽きたコトがない女とか理解しかねますなぁ。ワタシはですよ。逆をいえばワタシの方がよっぽど憐れにもみえますが。

 「女は子宮でモノを言う」
といいますが(言うのか?) その、下半身が熔けるような恋を今まさにしてるっつうワケです。
 おそらくビリージョーアームストロング氏とライブハウス以外の場所で遭遇する形にあったならば、足に力が入らず腰砕けでグニャグニャしょうな。
 オフスプのデクスターに平気で抱きつけるワタシがよ…。
 く、苦しい…これが恋なのね…。


 先日昼休みに、ワタシと趣を同じくする妄想族の会社の女子がニタニタしながら質問してきた。
「ねぇ、じゃあやっぱりビリーとのああいう場面とか妄想したりするの?」

 ああ色っぽい話ですな。

「そりゃするさ」
「どんなの?」
「うーん、色々なシチュエーションは考えたんだけどねぇ、モヤがかかったような、映画みたいに白いシルクのシーツにくるまって朝を迎えるみたいなありきたりなやつとか…でもねぇ、最終的には路地裏かな。しかもドシャ降り、ニューヨークとかがイイ。怪しげなバーなんかで二人で浴びるほど飲んだ後、店出てふらつく足取りで腕組んで歩いてたら突然の大雨。やっと見つけたヒト気のない路地裏。壁に背中をあずけ堰を切ったように激しく揉み合いながら…」

 はっ!
 失礼しました。誰か止めてください(笑)
「さすが園子さんだわ」
 会社の休憩室大爆笑。
 あのぅ、笑うトコちゃいますけど。大真面目やのに…。
 愛しいビリーのタトゥだらけの腕が絡み付くだけで失神します。
 ちなみにドS園子がひざまづいてもいいと思えるかどうか。これ重要。ワタシの愛の基準。それがどんだけスゴイコトか!!
 例えビリーに「このメスブタが!」と罵しられ足蹴にされようがひれ伏すコトができるでしょうな。他のヤツならブッ564やけど。

 さらに妄想族の質問は続く。
「行き着くトコは結婚じゃないわけ?」
「結婚?あほなコトを。そんだけ愛してるヒトと結婚できるワケがない。辿るのは破滅の一途やで、そういうのに憧れる」

 映画「ナインハーフ」みたいに9週間と半限定とか、なんて素敵。
 ズルズルと引き摺られ、自分の愚かさに気付きながらも、究極の愛の狭間で葛藤しながら、智恵子抄の「私もうじき駄目になる…」のセリフ吐いてみたい。失礼。こういうトコで使ったらあかんな。


 そんなカンジですわ。てか、アメリカ行きてーーーーー!!!ふう。
 ったくアホですわ(苦笑)


オマケ。5/28赤坂ブリッツ映像。コレ撮った子スゴイな。後半もみくちゃで観れんけど。
ビリーセンターマイクの真ん前に園子が!映ってない。いきなりの指タッチ。



ハァ・・・溜息。素敵すぎる。



グリーンデイ☆プレミアライブへ

 クタクタ・・・。
 カラダはガタガタ、明日にはきっと全身がアザだらけだろうな。
 いったんお布団に入ったものの、思い直す。今夜は書かねばならんのだ。興奮醒めぬうちに。
 ユニコーンと順序が前後してしまうが、ワタシのコトだ、明日になればまためんどくさくなって気が変わってしまう。

 さて、グリーンデイがついに新譜を出した。

 4943674088898.jpg
当然ツアーもくっついてくるんだろうなとのん気に構えてたら、まさかの!東京一夜限りのプレミアムライブが急遽決まっていた。しかも赤坂ブリッツときたもんだ。これは一大事。さすがにワタシの力でもたった1300人程度のキャパのライブハウスを押さえるのは無理だ。昨年オフスプやマンソンを観に行った新木場スタディオコーストの半分のキャパだ。アリーナクラスが必然のグリーンデイが赤坂ブリッツだなんて・・・コレは奇跡としか言いようが無い。一夜限りと聞けば当然全国のファンがチケット争奪に命がけになる。

 ヤフオクに頼る。仕方がない。
 落札!!!
 ワタシと息子の分、2枚でおよそ10万円也。もちろん落としたのは最前列必須のチケットだ。
 グリーンデイはデビューから、ワタシにとってレッチリと張るほど大本命のバンドなんだ。
 息子の岬もワタシの影響を受け「アメリカンイデオット」以来相当入れ込んでいて、ドラマーとしてトレ・クールを崇拝しておるのだ。
 そりゃ5年前の幕張メッセ以来だもの。気合も入る。しかもこんなちっこいハコでやるのは一生無いだろう。
 ワタシは、至上のライブを人生の財産として心に刻みつけているんだ。だからその価値を考えれば安い買い物だった・・・と思うことにする。レッチリ以来のチケット貧乏。。。

 5/28 天候は最悪。朝から大雨。会社早退。グリーンデイTシャツを着け、鼻ピーぶっ刺して、息子の岬と赤坂へいざ出陣。
 会場着。やや小雨になった模様。
 ≪もう皆さん殺気立ってます≫
 傘の持込は当然禁止。雨をギリギリ凌いでチケットとジャリ銭以外の荷物すべてをロッカーに入れ開場待ち。せめて開演前ステージくらいは撮りたかったが泣く泣く携帯もあきらめてロッカーへ。そりゃ殺人的な押し寄せは目に見えてるからケータイ死亡は充分ありうる。機種変したばっかだし。
 
 整理番号コール開始。
 だいたい30番までが一陣。スタート!ダッシュダッシュダッシュ!中段バーをくぐり抜け、目指すはビリーのセンターマイク、超危険ゾーン。ガシッ!バーを掴み見事ビリーのポジ最前列をゲット!!!!
ほぼど真ん中だぁっ!!!!横列40人くらいが限度なのでコレは一桁台のポジション!!ミラクル!
岬もよく頑張った!仲良く最前列ゲット!!ついでにモッシュの餌食も決定。
 ビリーの立ち位置から1.5メートル程しかない。オフスプの時のコーストより更に近い。この距離で・・・・クラクラしてきた。やんちゃなセクシーガイ・ビリージョーがここに立つなんて・・・。吐きそう。

 会場内の電源オフ。きたきたきたー!どっと押し寄せ。バーに胸が潰される。酸欠は大丈夫だ。圧迫脱落だけはせぬ。絶対に守りきる。緊張と恐怖で心臓バクバク。

 トレ登場、マイク登場、サポート登場、ビリー登場!!!
 園子絶叫!!!
 これは夢じゃないか。。。長年CDを聴きまくりDVDを観まくった。恋焦がれて止まないビリー・ジョーがわずか1.5メートルの距離にいる。黒のシャツに水玉ネクタイのパンクスタイル。相変わらずの下げパン、パンツ見えてるし。腕のタトゥーも肌の質感も目じりのシワも、すべて鮮明に見える。胸が張り裂けそうだ。ああビリー愛してるわ!!

 登場からいきなり手を差し出すビリー。園子なんとか指タッチ。ああ幸せ。息子の岬が!なんとビリーとガッチリ握手!!!アンタ、なんてラッキーボーイなんだ。岬の幸運はこれでとどまらない。後ほど。

 前半は新譜から。聴き込みが足りてない。歌えないのが悲しい。タイトルも分からねぇ。ビリーがこちらをチラチラ見下ろすが歌えなくてすまんのう。。。拳をあげて口パクで歌ってるフリ(笑) 
 トレをガン見すると、必ずアイコンタクトまんまるお目目のスマイルが返ってくる♪ 
 グリーンデイのファンサービスはハンパない。これがレッチリとは決定的に違うんだな。あのヒトら好き勝手黙々とやるだけ(笑)

 さあ、最初のシンデレラガール。ビリーご指名でステージに上げられる。ハグしてもらってる!!!羨ましい!!!ビリーから一発目のダイブ指令。感激で涙目の彼女、勇気を出して客席へダイブ!よくやった。最終的には4人のラッキーボーイ、ガールがビリーのダイブ指令でステージに上げられた。この幸せもの~!! いやワタシはいいんだ。このベスポジで一秒でも長くビリーを見てたいから。負け惜しみ・・・。

 後半アメリカンイデオットでモッシュのピーク。次から次へとワタシの頭上を転がってくる。
 蹴られまくりで頭ボコボコだよ、もう。ま、これもライブハウスの醍醐味だからね。
 ジーザスオブサバービア♪好きだ~!!!

 さて、ついにビリーが!ワタシの前にいる屈強な外人セキュリティの肩を蹴飛ばし、客席へダイブ。
 うひょー!!!頭上をビリーが飛んだ。お触りチャンス到来!当然、ワタシはビリー様の股間を撫で回しだ!!!!しかも両手で♪一昨年のマンソンに続き、やっぱこれっきゃないでしょ(笑) 汗で濡れたビリーのパンツの・・・あのあそこの感触を一生忘れないわ!

 アンコール。
 ビリーがリクエストを受け付ける。なんというサービス精神なんだ。
 バスケットケースのリクエストの声が多い。ワタシもこの曲がきっかけだったなぁ。
 PV観て脳天やられたもんね。やんちゃな三人組。今はすっかり大人のセクシーガイ♪

 このベスポジにいてピックの一枚もゲットできなかった。残念。
 ビリーの股間の感触だけもらったけどさ。

 しかし!!!ウチの岬がなんと!!!トレ直接手渡しのドラムスティックをゲットした。
 それが二本貰ったのに、隣りの男性に「頼む!一本くれ」と拝み倒され「いいデスヨ♪」なんてプレゼントしとるし。アンタ優しいねぇ。どうやら後ろから割り込もうとする連中から最前を死守するのに協力しあったらしいのだ。二人はがっちり握手。うん、なんかイイんじゃない♪

 グリーンデイ。やっぱりスーパーなバンドだ。

 ライブは最高だね。
 ワタシにとってそれは生命力そのものだ。生を感じられる唯一の時間なんだ。

2009052822420000_convert_20090529033424[1]
岬がトレ・クールから手渡されたスティック・名前入り

2009052822450000_convert_20090529034059[1]
最高のプレミアチケット(後ろポケットに入れてたらボロボロ)

ただいまっ

ご無沙汰しやした!ってしょっちゅう逃亡してるが。
あーもう多忙極め、また下のちびっこが小学生になっちまったので、オカンもせなあかんし、上はバンドバンドでフラフラしておるし、ワタシもなんや落ち着くヒマがない(-_-;)

携帯がぶっこわれて機種変したから、パソコンからQRコード取らんとgooブログの皆様のトコにいけやしない(_´Д`)ノ
3ヶ月パソコン開けてない…

近々必ずやご挨拶に参りますんで園子を見放さないでくださいましm(__)m


そんなこんなの状況でも、ちゃっかりユニコーン観にいってきましたがな!武道館二日間、一日は最前列じゃよ!
併せて近いうち更新しますよって。自己満たんまりと(笑)

来る5月28日、大本命グリーンデイ!東京一夜限りのプレミアムライブin赤坂ブリッツ最前ゲットしたったどっ!たったの1300人のキャパ。おそらくこのクラスのライブハウスで演るコトは二度とないだろう。
生きてて良かった。
このために生きているんだ。
この喜びを味わうために。
今度こそ死ぬかもな(笑)

その模様も後日お届け♪
今週のMステお見逃しなく!!

ホワイトデー

 皆さん元気でっか~(^O^)/
 どうせたいしたコト書きませんけども(。。;)近況といいますか、3月はなにせバタバタと忙しいもんで、以前にもましてビンボー暇ナシであります( ̄▽ ̄;)
 ま、キョウビはビンボー暇だらけの時代ですから、忙しいのはエエコトなんですけどね。

 さて本日はホワイトデー。逆バレンタインなんてモノがあったのに、コレてなんか意味あんの??従来は男子がチョコのお返しをするのに、今年は女子もお返しをするのぉ?(@_@)
ばーっかみたい!!ハッハッハ~

 クリスマスイブもバレンタインも無縁…
 乙女心をすっかり失ってしまった園子でござぁーい(ノ><)ノ
 

 昨日は会社帰りに横浜西口の横丁で同僚と久しく酒をひっかけてきました。カウンターだけの10人も座れん店でギュウギュウ詰めで腰掛けて。これがいいんだ。やっぱ横丁は落ち着くわ~♪
 隣に座ってたおっちゃんが「コレ上手いから食べてみな」とかって、豚足の煮たヤツやら豚系珍味を色々味見さしてくれて、あげく帰り際にビールまで1本つけてさりげなく帰っていきましたよ♪店の兄ちゃんが「隣のお客さんからです」って。
よっ、これぞ紳士や(ノ><)ノ

 おっちゃん、ワタシのコト「お嬢さん」て呼んではんねん(笑)
 ささやかな幸せいただきました(#^.^#)

R1ネタ

 あ~やってもうたわ。

 昨日更新したやつ、チェッカーのコメント削除するつもりが記事ごと消してしまった。

 ま、たいしたコト書いてないからええけど。


 今年のR1グランプリはレベル高かったなぁ。

 ワタシはやっぱり!中山とCOWCOWかな。

 店長のマネして貼ってみよか。削除される運命らしいけど?

 おもきし笑ってちょうだい。

 






ダッサイ代車

 当て逃げ事故から早10日、ようやく明日、修理に出していた愛車が帰ってくる。
 いやぁ愛車ってほどのもんでもないんだけどね。アレよ。足、足。
 車なかったら身動きとれないからね。なんてったって●●のチベットに住んでるもんだから(笑) 過去ログ「例の空き地」参照

 修理費、14万弱だとよ。あ~痛い。前回車検やった格安の車屋で頼んだからこれくらいで済んだ。
 グッシャリなんだから。ライトは割れて、骨組みまでイカれて、板金。
 「とりあえず、最低限乗れる程度でいいから」って頼んだら、中古部品かき集めてやってくれるという。大衆車で良かったよ。昔乗ってたビートルなら、オサラバするしかなかったろうから。といっても、ビートルは鉄の塊。あれしきでへこんだりする車じゃないのだ。丈夫さだけが取り柄だった。エンジンが後ろについてる分、オカマ掘られたら一巻の終わりだけど。

 でさぁ、今日まで泣きたいくらいダッサイ代車に乗ってたわけよ。

 最初は代車が出払ってて無いといわれたが 「代車出ないんならヨソで修理するから」って強気で押してみたら、渋々なんとか用意するという。
 「代車ご用意できました。ただかなり古いアルト・エポでして・・・」
 なんだか申し訳なさげな口調。前回の車検の時はマニュアル車で大喜びして、夜中に息子連れ出して、無駄にドライブしたりコンビニに行ったりして遊んだが、今回はオートマ。別に面白くない。

 「いえいえ、いいですよ、なんでも。とりあえず足が無いと困るから」

 さて、届いた代車を見て愕然のワタシ。
 いくらなんでもコリャないよ・・・。20年以上前のアルト・エポ。めっちゃ知ってます。ワタシが高校生ぐらいからありますよ、コレ。白といっても相当黄ばんでるわ、タイヤはホイールキャップもなくむき出し。いやいや背に腹は代えられんて。

 運転してても信号待ちなんかで、やけにヒトの視線が気になってしょうがない。誰かがチラリとでも見ようもんなら、「あっ、あっ、コレはワタシの車じゃありませんから!不慮の外、当て逃げに遭いまして、これこれしかじか・・・」と必死で心の内で言い訳してる自分がいる。軽トラ乗るくらい恥ずい。軽トラのオッサンに失礼だけど、こっちは通勤に使ってるワケだから。間違ってもゴージャスなファーなんかついたコートは着て乗れやしない。別にぃ着ないけどさぁ~

 なにはともあれ、良かった良かった。


Appendix

プロフィール

そのえだ園子

Author:そのえだ園子
モノカキ、活字中毒、ロック好き、元ライター、元ゲーマー、ピアノ弾き、少年ジャンプ大好き、ヲタク体質、九龍城マニア、ジェットリー&ジャッキーファン。
マグレ受賞の著書あり。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。