Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nicorobin103.blog81.fc2.com/tb.php/197-f41169f9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1687] 水嶋ヒロ

世間知らずの自分は「スゴイな」と思ってしまいました。
どちらかというと、疑い深いほうなんですが…。
もちろん、園子姉さんを信じますよ。
YAHOOの知恵袋で回答してください。
ベストアンサーに選ばれてください(笑)。
もちろん最後は
「今日はこのへんで勘弁しといたる。
バーロ。」
で締めてください(笑)。

  • 2010-11-02
  • まろん
  • URL
  • 編集

[C1688] ポプラ社

園子さんの怒り心頭具合が文章から明確に伝わってきました。
私は役者水嶋ヒロを支援していますし、彼が執筆活動入ると聞いた時も喜んで応援していた部類の人間です。
ただ園子さんのご指摘どおりポプラ社の策略が気になっているところです。
これでいいのか?
もし作品に手直しなどが加えられて出版されるとでもなればそれは完全なインチキでしょう。
最近の文学界の状況に疎い私ですが、今後の動向を見守っていきたいと思っています。
私は園子さんのバーロ、と言われるお気持ちは十分にご察ししてますよん。

[C1689] わからんけど

美味しすぎる話には裏があるやろね。
その前に彼の考えがおかしいと思う。
俳優として実績があるのやったらその上にのって作家活動をやればいいのに。個人事務所になったんやったら俳優の仕事は受けんと書くことに専念したらええやん。自信があるんやったら今の俳優を支えてくれる読者層と違っても今の状況で作家として本を出していけばいいやん。
苦労を知らん人間はおそろしいわ。
園子さんがいうてるように盛ってもろたもんで満足できるんやったらそれまでの人間やで。
ものを作るて体を引き裂いて血を流しながらする作業やで。ものを作るのは業を人前に平気で出せる人間のすることやから(園子さんごめんな)どんな素人でも他人の盛ったもんで我慢ができるくらいやったらやらんことやね。
  • 2010-11-02
  • 南 うなみ
  • URL
  • 編集

[C1690] まろんさん

あらやだ、まろんさん。知恵袋なんて、叩かれまくりますよ( ̄∀ ̄)
才能ないからって僻むなトカナントカ言われて。
まあ、水嶋ヒロの受賞はヒドい話です。
モノカキ目指す者、実力で賞を勝ち取った者への侮辱他なりません。
  • 2010-11-02
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

[C1695] 海老様

すいません、水嶋ヒロなかなかええ役者や思ってたんですけどね…。

今何度もコメントを書き直してるんですけど、スパムコメントとされ受け付けられない現象がおきてます。
なんか怖いですね。
水嶋の受賞のどのワードがタブーなのか…
  • 2010-11-02
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

[C1696] 水嶋ヒロ?

私は、この水嶋ヒロなるご仁は存じ上げません。彼が俳優としていかなる仕事をしていたか全く知りません。
また、ポプラ社なる出版社もよく知りません。確か児童書を出していた出版社ではなかったですか。それが一般文芸書もてがけ、破格の賞金をだして文学賞をはじめたのは、それなりの野心があると見えます。第1回大賞受賞の方波見大志なる人は私は、しりませんが、ポプラ社としては、宝島社が海堂尊を売れっ子にしたように、方波見をしたかったのでしょう。ところが方波見は海堂ほど売れなかった。ポプラ社にとっては目論見違いだったのでしょう。その後大賞なしで、水嶋の応募。まさに渡りに船だったのでしょう。このあたりの事情は大森望あたりに聞いてみたいところです。
私も今回のも水嶋受賞は出来レースだとおもいます。うさんくさいのは水嶋が賞金受領を辞退したことです。プロの作家になるのなら、だれ遠慮することなく当然の報酬として受け取るべきです。こんなことをすると次回の受賞者にも悪い影響が残ります。
作品に関しては読んでいないのでなんともいえません。ただ、昔、筒井さんが、芸能人、役者、俳優、タレント、といった人たちが小説を書くと、案外うまく書くと、いっていたことがあります。
彼ら人気商売の人は、人々の好み、流行、時代の流れ、といったものを皮膚感覚でつかんでいるそうです。でないとこんな仕事はできません。その感覚を小説の執筆に生かせばかなり強力な武器になるとのことです。

[C1702] うなみさん

いやぁ参った…
今海老様にコメント書いて何回投稿してもスパムコメントって表示と同様。内容一切消したよ。怖いわ、どこで監視されてんの!?みたいな。
ますます怪しいわ。
ほんまに、うなみさんの言うとおり。
アイツが芸能界を綺麗に引退して数年執筆に専念した後の結果なら認めるわ。


ほんまにそやで、モノカキって一切オブラート被せず自分をさらけ出さな書かれへん。恥も外聞もあらへん。作品イコールで作者は結びつけられるんやから。
テレビ上やけど、アイツみたいな自分を飾りまくった言動する人間にそれができるとは思えませんな。
あーやっぱりムカつく。
こっちは何十年かけても出版賞が欲しいのに。
  • 2010-11-02
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

[C1703] 雫センセ

ご存知ないですか?
イケメン俳優でね、若いけど演技はなかなか悪くないんですわ。夫婦で騒動やって世間賑わしてました。
ポプラ社は伝統ある出版賞とは違いますけどね、2000万円の設定も第1回と今回だけみたいなんですよ。なぜ水嶋の時に限って。そして仰るように辞退の必要性が理解できませんわ。やはり出来レースとしか…。
方波見さんはその後まったく芽が出ませんね。大金手にして変わってしまったんでしょうか。
芸能人、人脈もあってアイデアは豊富にあるでしょうけど筆力はそう簡単に身につかないでしょう。しかも書き始めたばっかりの人間がね。
やはりゴーストがつくんでしょう。
胡散臭いですね。
  • 2010-11-02
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

[C1740] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1741]

お久しぶりです。
管理人用パスワードも忘れ、自分のブログにも辿り着けず、こんな形のコメントでお許しください。

携帯の方にコメントがありますとメールが来たので久しぶりに開いてみました。
もう4年の月日が流れていたなんて!
ワタシもネットから随分遠ざかっており、あの頃のような情熱もなくなり、モノ書きからも足を洗い、毒も抜けてすっかり普通にお母さんになりました。
平凡な生活ではありますが、今ワタシは幸せです。
刺激ばかり求めてギラギラしていたあの頃のワタシも嫌いではなかったけれど、
たどり着いた答えは「普通」が一番良いという事です。
やっぱり年のせいですか笑

今でもあなたとのやりとりを思い出し胸が熱くなります。
いえ、あなたの事は度々思い出し懐かしんでいました。
大げさでもなんでもなく、あなたはワタシの人生にも大きく影響を与えた特別な方です。忘れるワケがありません。
ブログからでも伝わるあなたの生き様、人間性が好きで、尊敬していました。

何年も絡んでいなかったのに、いざ終わりを迎えるとなると寂しいですね。

どうかお身体を大事になさってください。
気の利いた事が言えず恐縮ですが、お互い悔いのない良い人生を送りましょうね。

ありがとう。
  • 2014-11-16
  • sonoko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

水嶋ヒロの大賞受賞は出来レースか?

失業中につき執筆専念中の園子です(^o^)/

さて。
水嶋ヒロが【ポプラ小説大賞】を受賞した。
これは出来レースか否か。
ワタシは世間の声と同じく、間違いなく出来レースと思っている。
そしてモノカキとして、ハンカチのすみをくわえてキィーッってやりたいくらい嫉妬の炎を燃えたぎらせてるのだ。
だから今日は相当毒吐くよ!水嶋ファンに袋叩きにあう覚悟でね!

そりゃあ実際に作品を読まないと何とも言えんが、芸能人にはお決まりのゴーストがいるからね。
それと、附に落ちないのは刊行が未定であるというコト。たいがい受賞が決まれば刊行の目処もだいたい立つ。
これは、水嶋ヒロが書いたであろう作品に相当な手直しを加える必要があるというコトではないか。

ポプラ社小説大賞はまだできて間もない新人賞、水嶋が受賞したのが第5回、この賞ができてわずか5年である。そして何を隠そう、ワタシも第1回に作品を応募している。一次敗退してるけど…。
年季は浅いが、これがなかなか敷居の高い出版賞なのだ。まず賞金2000万というのは破格の破格、【このミス】や【サントリーミステリー大賞】でも1000万、知名度だけで50万、100万しか出さない文藝やすばるとは桁違い。文藝賞は話題性重視の受賞者の低年齢化が続いた頃から由緒正しい賞ではなくなったけど、直木賞芥川賞への近道のすばるやなんかの出版賞に比べるとポプラは格下と思っていた。
敷居が高いといったのは何も賞金だけをいってるワケじゃない。
ワタシが一次落ちした第1回に大賞を勝ちとってるのが【方波見大志】一般の知名度は知らんが、モノカキの間ではデビュー前から知ってるヒトも多い。最終選考まで常に残るがあと一歩のところで大賞を逃がす。

当時【このミステリーがすごい】最終選考で戦った相手に『チームバチスタの栄光』の海堂尊がいる。海堂尊はキョウビの流行作家と違い、平成の文壇を担うであろう作家なのだ。方波見はその海堂に負けた翌年に、立ち上げたばかりのポプラ出版大賞をあっさり受賞している。
第1回、いきなりこんなレベルの出版賞に手を出した自分が恥ずかしい。

水嶋ヒロの話から随分遠のいてしまったな…。

ポプラ社の意図は分からんが、2回3回4回と三年連続で該当なしで大賞を選出していない。セコイ出版社だ。
2000万の破格の賞金で当たらなかった場合、赤を出すのがそんなに怖いのか?
圧倒的な輝きを放っている作品、確実に売れる保証でもないと大賞選びも難しいんだろう。

言いたいコトは分かるね?

水嶋ヒロなら、確実に売れます。
本名で出した?水嶋ヒロの名を伏せていた?そんなモン簡単に口利きできるわ。そういう業界なんだから。
ポプラ社は絶対に損はしません。

所詮話題性狙い、地に落ちたな、二度とポプラに応募するもんか!!

ぶっちゃけワタシ、役者としての水嶋ヒロ好きだったんだよね…。ドロップやベックの水嶋ヒロ最高だった…。
水嶋が所属事務所を辞めて、芸能界引退、執筆活動に専念って報道された時はマジ惚れたわ。
それが誤報道、俳優は続けるとかなんとか、引退は訂正された。
ガッカリだよ。
引退して3、4年潜って、作品も2、3作出してそれで始めて世間も認めようってもんだ。
それが、
水嶋テメェ、二足のワラジ履こうってか!
モノカキなめんな。
医療小説書いてる偉いお医者さんとは違うんだぞ。
デカイ賞に挑む時は渾身の作品でモノカキは挑むんだ。必死で時間割いて毎夜毎夜苦しみながらな。
ついこないだまでベック撮ってていつ書いたんだよ!?

ごってりプロによって手が加えられた作品、いかほどのもんか見ものだな。


今日はこのへんで勘弁しといたる。
バーロ。

スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nicorobin103.blog81.fc2.com/tb.php/197-f41169f9

0件のトラックバック

10件のコメント

[C1687] 水嶋ヒロ

世間知らずの自分は「スゴイな」と思ってしまいました。
どちらかというと、疑い深いほうなんですが…。
もちろん、園子姉さんを信じますよ。
YAHOOの知恵袋で回答してください。
ベストアンサーに選ばれてください(笑)。
もちろん最後は
「今日はこのへんで勘弁しといたる。
バーロ。」
で締めてください(笑)。

  • 2010-11-02
  • まろん
  • URL
  • 編集

[C1688] ポプラ社

園子さんの怒り心頭具合が文章から明確に伝わってきました。
私は役者水嶋ヒロを支援していますし、彼が執筆活動入ると聞いた時も喜んで応援していた部類の人間です。
ただ園子さんのご指摘どおりポプラ社の策略が気になっているところです。
これでいいのか?
もし作品に手直しなどが加えられて出版されるとでもなればそれは完全なインチキでしょう。
最近の文学界の状況に疎い私ですが、今後の動向を見守っていきたいと思っています。
私は園子さんのバーロ、と言われるお気持ちは十分にご察ししてますよん。

[C1689] わからんけど

美味しすぎる話には裏があるやろね。
その前に彼の考えがおかしいと思う。
俳優として実績があるのやったらその上にのって作家活動をやればいいのに。個人事務所になったんやったら俳優の仕事は受けんと書くことに専念したらええやん。自信があるんやったら今の俳優を支えてくれる読者層と違っても今の状況で作家として本を出していけばいいやん。
苦労を知らん人間はおそろしいわ。
園子さんがいうてるように盛ってもろたもんで満足できるんやったらそれまでの人間やで。
ものを作るて体を引き裂いて血を流しながらする作業やで。ものを作るのは業を人前に平気で出せる人間のすることやから(園子さんごめんな)どんな素人でも他人の盛ったもんで我慢ができるくらいやったらやらんことやね。
  • 2010-11-02
  • 南 うなみ
  • URL
  • 編集

[C1690] まろんさん

あらやだ、まろんさん。知恵袋なんて、叩かれまくりますよ( ̄∀ ̄)
才能ないからって僻むなトカナントカ言われて。
まあ、水嶋ヒロの受賞はヒドい話です。
モノカキ目指す者、実力で賞を勝ち取った者への侮辱他なりません。
  • 2010-11-02
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

[C1695] 海老様

すいません、水嶋ヒロなかなかええ役者や思ってたんですけどね…。

今何度もコメントを書き直してるんですけど、スパムコメントとされ受け付けられない現象がおきてます。
なんか怖いですね。
水嶋の受賞のどのワードがタブーなのか…
  • 2010-11-02
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

[C1696] 水嶋ヒロ?

私は、この水嶋ヒロなるご仁は存じ上げません。彼が俳優としていかなる仕事をしていたか全く知りません。
また、ポプラ社なる出版社もよく知りません。確か児童書を出していた出版社ではなかったですか。それが一般文芸書もてがけ、破格の賞金をだして文学賞をはじめたのは、それなりの野心があると見えます。第1回大賞受賞の方波見大志なる人は私は、しりませんが、ポプラ社としては、宝島社が海堂尊を売れっ子にしたように、方波見をしたかったのでしょう。ところが方波見は海堂ほど売れなかった。ポプラ社にとっては目論見違いだったのでしょう。その後大賞なしで、水嶋の応募。まさに渡りに船だったのでしょう。このあたりの事情は大森望あたりに聞いてみたいところです。
私も今回のも水嶋受賞は出来レースだとおもいます。うさんくさいのは水嶋が賞金受領を辞退したことです。プロの作家になるのなら、だれ遠慮することなく当然の報酬として受け取るべきです。こんなことをすると次回の受賞者にも悪い影響が残ります。
作品に関しては読んでいないのでなんともいえません。ただ、昔、筒井さんが、芸能人、役者、俳優、タレント、といった人たちが小説を書くと、案外うまく書くと、いっていたことがあります。
彼ら人気商売の人は、人々の好み、流行、時代の流れ、といったものを皮膚感覚でつかんでいるそうです。でないとこんな仕事はできません。その感覚を小説の執筆に生かせばかなり強力な武器になるとのことです。

[C1702] うなみさん

いやぁ参った…
今海老様にコメント書いて何回投稿してもスパムコメントって表示と同様。内容一切消したよ。怖いわ、どこで監視されてんの!?みたいな。
ますます怪しいわ。
ほんまに、うなみさんの言うとおり。
アイツが芸能界を綺麗に引退して数年執筆に専念した後の結果なら認めるわ。


ほんまにそやで、モノカキって一切オブラート被せず自分をさらけ出さな書かれへん。恥も外聞もあらへん。作品イコールで作者は結びつけられるんやから。
テレビ上やけど、アイツみたいな自分を飾りまくった言動する人間にそれができるとは思えませんな。
あーやっぱりムカつく。
こっちは何十年かけても出版賞が欲しいのに。
  • 2010-11-02
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

[C1703] 雫センセ

ご存知ないですか?
イケメン俳優でね、若いけど演技はなかなか悪くないんですわ。夫婦で騒動やって世間賑わしてました。
ポプラ社は伝統ある出版賞とは違いますけどね、2000万円の設定も第1回と今回だけみたいなんですよ。なぜ水嶋の時に限って。そして仰るように辞退の必要性が理解できませんわ。やはり出来レースとしか…。
方波見さんはその後まったく芽が出ませんね。大金手にして変わってしまったんでしょうか。
芸能人、人脈もあってアイデアは豊富にあるでしょうけど筆力はそう簡単に身につかないでしょう。しかも書き始めたばっかりの人間がね。
やはりゴーストがつくんでしょう。
胡散臭いですね。
  • 2010-11-02
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

[C1740] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C1741]

お久しぶりです。
管理人用パスワードも忘れ、自分のブログにも辿り着けず、こんな形のコメントでお許しください。

携帯の方にコメントがありますとメールが来たので久しぶりに開いてみました。
もう4年の月日が流れていたなんて!
ワタシもネットから随分遠ざかっており、あの頃のような情熱もなくなり、モノ書きからも足を洗い、毒も抜けてすっかり普通にお母さんになりました。
平凡な生活ではありますが、今ワタシは幸せです。
刺激ばかり求めてギラギラしていたあの頃のワタシも嫌いではなかったけれど、
たどり着いた答えは「普通」が一番良いという事です。
やっぱり年のせいですか笑

今でもあなたとのやりとりを思い出し胸が熱くなります。
いえ、あなたの事は度々思い出し懐かしんでいました。
大げさでもなんでもなく、あなたはワタシの人生にも大きく影響を与えた特別な方です。忘れるワケがありません。
ブログからでも伝わるあなたの生き様、人間性が好きで、尊敬していました。

何年も絡んでいなかったのに、いざ終わりを迎えるとなると寂しいですね。

どうかお身体を大事になさってください。
気の利いた事が言えず恐縮ですが、お互い悔いのない良い人生を送りましょうね。

ありがとう。
  • 2014-11-16
  • sonoko
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

そのえだ園子

Author:そのえだ園子
モノカキ、活字中毒、ロック好き、元ライター、元ゲーマー、ピアノ弾き、少年ジャンプ大好き、ヲタク体質、九龍城マニア、ジェットリー&ジャッキーファン。
マグレ受賞の著書あり。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。