Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nicorobin103.blog81.fc2.com/tb.php/170-62540847

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1382] トムとジェリー

物事をそのまま真に受けてしまう、反面教師としてとらえる、人によってちがいますからね。
何か事件があると、もっともらしく登場する「識者」と呼ばれる人たち。何のものさしではかると「識者」と呼ばれるのかわかりません。
商売がうまくいくなど、必然と呼ばれるものも、実は偶然だったりするものらしいですよ。
日本国憲法があって、みんな自分だけ法律があって、自分のものさしがあって生きていますからね。

なんか話がそれているようですが、
稲垣潤一は就職して1日で会社を辞めたそうです。それはもう、高校の先輩後輩からしょうもない奴だといわれたそうです。
ところが、売れたとたん「あの稲垣潤一さんが1日いた会社です」となったそうな。
「1日」の扱いがすいぶんと変わるものですね。

トムとジェリーの話と、ちょっとちがいますかね。
ひとりごととしてください。


  • 2009-01-26
  • まろん
  • URL
  • 編集

[C1383] ポパイ

「トムとジェリー」もよく見ましたが、「ポパイ」も子供のころによく見ました。
あれ、ストーカー漫画ですね。
ブルートはオリーブに対する、ストーカー。しかも、そのストーカーブルートをポパイが暴力で撃退。とても子供向きのアニメとは思えませんね。

[C1384]

海外のアニメは面白くて楽しいものが多いですよね。
「トムとジェリー」を単純にドタバタコメディーとして観ていましたが
園子さんの感じるように今となってはトムがかなり気の毒な目に遭っていたように思えます。

ただ教育上云々は矛盾を感じますね。
パンク音楽なり、アニメなり、古くはドリフまでいろいろケチをつけられた曲や番組は多いですが、私的には「何をほざいてるんだ」と思います。
そんなもんで影響受けて実際に犯罪に結びつけるのはごくごく一部の問題であって一般的には問題ないことと思ってます。
そういう一部の変人たちのせいで糾弾されるべきではないと考えてます。
園子さんのおっしゃるように「北斗の拳」なんて暴力シーン満載でしたけど、何かそのせいで大事件とか起きましたか?
少なくとも私は知りませんねぇ
あの漫画、アニメは「悪者が懲らしめられる」という主題がありましたから。

[C1385]

☆まろんさん

そう、みんな自分ものさしですもん。
そのものさしが明らかに歪んでるヤツ、自分ものさしすら持ち合わせてないアホもいますが(゜▽゜)
「識者」何をもって有識と決めるのか意味がわからん。こいつがもっとも胡散臭いと思うんですけど(笑)

J・Iの話。成功するヒトは違いますね。選択すべき道を自身が一番分かっている。一日で辞めたってのがある意味スゴイと思うんですケド。就職したものの、ウダウダ悩むより前に一日でスパッといく決断、スゴイ勇気です。成功するヒトに共通してるのは決断力ですね。口より先に行動するヒトとでも言いましょうか。
しょーもないヤツと罵ったヤツは見る目ないっすね。「ウチには似つかわしくないヒトだった」とでも言うべきですね。

独り言じゃないですよ~まろんさんはいつも興味深い話をしてくれます。
我ら昭和同盟(笑)どんどん語らいましょうよ(^O^)/
  • 2009-01-28
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

[C1386]

☆雫センセ

ほんと、言われてみればポパイはストーカー漫画ですね(≧3≦)
愛するヒトを守るため、ゲスに立ち向かうポパイ、暴力をもってして(笑)
「愛するヒトを守る」ココが大事。
子供って好奇心の塊で残酷な生き物ですよ。男の子は特に。自分もそうでしたが、暴力的な漫画を好み、平気で虫を踏み潰したり、羽をちぎったり。
大人になると良心が芽生えるのか、蜘蛛でさえ潰さず外に逃がしたり、ゴキブリでも躊躇います(。。;)
  • 2009-01-28
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

[C1387]

☆海老様

ドタバタコメディー、残酷であるにも関わらず、ギャグ補正で死に到らなければ、世間でそれはOKとなるわけです。かつてのドリフのように、実際の人間でやると叩かれたりして、それこそ矛盾ですね。
海老様、イイ事おっしゃいました。「悪を懲らしめる」そこが重要なポイントですよ。「悪いコトをするとこうなる」自然と子供はそれが身に付いているんですよ。ある程度、残酷な表現は必要です。「ごめん」で済むならケーサツはいらんと。そして「愛は滅びぬ!」ですよ。(笑)
悪影響…確率の話になると、ごくごく一部の人間ですよね。どれだけの人口だと思ってるんだ!って。唯一の変態の一例を取り上げて叩かれるなんて(-_-#)

考えてみれば、ジェリーの優勢は必然なんですよ。ネズミの天敵である猫が優勢なら「トムとジェリー」は弱い者イジメになってしまいます。「仲良くケンカ」とやんわり銘打って、7:3ぐらいの割合でジェリーに勝たせるコトで成り立っている、だから国民に愛されるワケですね。

たかがアニメ、されどアニメ。
視点を変えてみると色々勉強になりますね。作者の意図が見えてくる気がします。
  • 2009-01-28
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

トムとジェリーは教育上良くない?

 ご存知アニメ大好きっ子のワタシ。日本のアニメに限らず、CSで海外アニメも次男とよく一緒に観る。
 最近ちょっとした疑問を抱いておる。ニコロデオンで放送しているアニメに、子供向けとは思えないグロい場面があったりする。大人のワタシでも気持ち悪い。さすがアメリカ??的な。
 日本のアニメでも残虐性、過激な表現が多いモノは完全に深夜枠になったり、尚且つ放送中止でOVAのみになったりする。近年では、ゲームから火がついて漫画、アニメが人気の「ひぐらしのなく頃に」など、少女が真似たありがちな事件のせいで社会問題にまで発展、放送中止となった。その後、実写映画も公開するほど絶大人気を誇るだけに、闇に葬られるコトもなくOVAはなんとか健在。

 国民的アニメ「トムとジェリー」
 アレはアリなのか?と少々疑問を。子供の頃から馴染んでるし大好きなんだけど…。
 主題歌では「トムとジェリー仲良くケンカしな♪トムトムトムニャーゴ、ジェリージェリージェリーチュー♪」
 とまぁ、仲良しコンビのほのぼの感を存分に醸し出してるんだが……アレ、どうみてもジェリーの圧倒的優勢でトムは毎回ボコボコにされてないか?やられ方も、普通死ぬだろ!ぐらいの派手さ。トムが気の毒で気の毒で仕方がない。愛猫家は怒ったほうが良い。
 アニメ「ロジャーラビット」も同じく、ウサギのロジャーの痛めつけられ方がハンパない。車スクラップするやつで潰されたからね。動物虐待か?愛兎家は怒ったほうが良い。

 ウチのチビちゃんは、トムとジェリーを観ながら隣で毎回キャッキャッ大笑いしてる。ハンマーでトムが思いきり頭どつかれてんのに…。これってどうよ( ̄▽ ̄;)
 キャラが可愛いから許されるってな問題でもあるまいし。
 こっちはゴールデンでやってんのよ?

 結局なにが言いたいのかというと、教育上悪いからあのアニメ見せるな、バイオハザードを子供にやらせちゃダメ!とかぎゃんぎゃん言いなさんな、ってコトよ。ワタシ、親にそんなん言われたコト無いわ。
 ワタシら世代「北斗の拳」で頭吹っ飛んでるシーン普通に観て育ったけど、それが何?何かに影響した?ってはなし。そういった矛盾に不服募らせてるだけ。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nicorobin103.blog81.fc2.com/tb.php/170-62540847

0件のトラックバック

6件のコメント

[C1382] トムとジェリー

物事をそのまま真に受けてしまう、反面教師としてとらえる、人によってちがいますからね。
何か事件があると、もっともらしく登場する「識者」と呼ばれる人たち。何のものさしではかると「識者」と呼ばれるのかわかりません。
商売がうまくいくなど、必然と呼ばれるものも、実は偶然だったりするものらしいですよ。
日本国憲法があって、みんな自分だけ法律があって、自分のものさしがあって生きていますからね。

なんか話がそれているようですが、
稲垣潤一は就職して1日で会社を辞めたそうです。それはもう、高校の先輩後輩からしょうもない奴だといわれたそうです。
ところが、売れたとたん「あの稲垣潤一さんが1日いた会社です」となったそうな。
「1日」の扱いがすいぶんと変わるものですね。

トムとジェリーの話と、ちょっとちがいますかね。
ひとりごととしてください。


  • 2009-01-26
  • まろん
  • URL
  • 編集

[C1383] ポパイ

「トムとジェリー」もよく見ましたが、「ポパイ」も子供のころによく見ました。
あれ、ストーカー漫画ですね。
ブルートはオリーブに対する、ストーカー。しかも、そのストーカーブルートをポパイが暴力で撃退。とても子供向きのアニメとは思えませんね。

[C1384]

海外のアニメは面白くて楽しいものが多いですよね。
「トムとジェリー」を単純にドタバタコメディーとして観ていましたが
園子さんの感じるように今となってはトムがかなり気の毒な目に遭っていたように思えます。

ただ教育上云々は矛盾を感じますね。
パンク音楽なり、アニメなり、古くはドリフまでいろいろケチをつけられた曲や番組は多いですが、私的には「何をほざいてるんだ」と思います。
そんなもんで影響受けて実際に犯罪に結びつけるのはごくごく一部の問題であって一般的には問題ないことと思ってます。
そういう一部の変人たちのせいで糾弾されるべきではないと考えてます。
園子さんのおっしゃるように「北斗の拳」なんて暴力シーン満載でしたけど、何かそのせいで大事件とか起きましたか?
少なくとも私は知りませんねぇ
あの漫画、アニメは「悪者が懲らしめられる」という主題がありましたから。

[C1385]

☆まろんさん

そう、みんな自分ものさしですもん。
そのものさしが明らかに歪んでるヤツ、自分ものさしすら持ち合わせてないアホもいますが(゜▽゜)
「識者」何をもって有識と決めるのか意味がわからん。こいつがもっとも胡散臭いと思うんですけど(笑)

J・Iの話。成功するヒトは違いますね。選択すべき道を自身が一番分かっている。一日で辞めたってのがある意味スゴイと思うんですケド。就職したものの、ウダウダ悩むより前に一日でスパッといく決断、スゴイ勇気です。成功するヒトに共通してるのは決断力ですね。口より先に行動するヒトとでも言いましょうか。
しょーもないヤツと罵ったヤツは見る目ないっすね。「ウチには似つかわしくないヒトだった」とでも言うべきですね。

独り言じゃないですよ~まろんさんはいつも興味深い話をしてくれます。
我ら昭和同盟(笑)どんどん語らいましょうよ(^O^)/
  • 2009-01-28
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

[C1386]

☆雫センセ

ほんと、言われてみればポパイはストーカー漫画ですね(≧3≦)
愛するヒトを守るため、ゲスに立ち向かうポパイ、暴力をもってして(笑)
「愛するヒトを守る」ココが大事。
子供って好奇心の塊で残酷な生き物ですよ。男の子は特に。自分もそうでしたが、暴力的な漫画を好み、平気で虫を踏み潰したり、羽をちぎったり。
大人になると良心が芽生えるのか、蜘蛛でさえ潰さず外に逃がしたり、ゴキブリでも躊躇います(。。;)
  • 2009-01-28
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

[C1387]

☆海老様

ドタバタコメディー、残酷であるにも関わらず、ギャグ補正で死に到らなければ、世間でそれはOKとなるわけです。かつてのドリフのように、実際の人間でやると叩かれたりして、それこそ矛盾ですね。
海老様、イイ事おっしゃいました。「悪を懲らしめる」そこが重要なポイントですよ。「悪いコトをするとこうなる」自然と子供はそれが身に付いているんですよ。ある程度、残酷な表現は必要です。「ごめん」で済むならケーサツはいらんと。そして「愛は滅びぬ!」ですよ。(笑)
悪影響…確率の話になると、ごくごく一部の人間ですよね。どれだけの人口だと思ってるんだ!って。唯一の変態の一例を取り上げて叩かれるなんて(-_-#)

考えてみれば、ジェリーの優勢は必然なんですよ。ネズミの天敵である猫が優勢なら「トムとジェリー」は弱い者イジメになってしまいます。「仲良くケンカ」とやんわり銘打って、7:3ぐらいの割合でジェリーに勝たせるコトで成り立っている、だから国民に愛されるワケですね。

たかがアニメ、されどアニメ。
視点を変えてみると色々勉強になりますね。作者の意図が見えてくる気がします。
  • 2009-01-28
  • そのえだ園子
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

そのえだ園子

Author:そのえだ園子
モノカキ、活字中毒、ロック好き、元ライター、元ゲーマー、ピアノ弾き、少年ジャンプ大好き、ヲタク体質、九龍城マニア、ジェットリー&ジャッキーファン。
マグレ受賞の著書あり。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。