FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nicorobin103.blog81.fc2.com/tb.php/41-634cf8f7

-件のトラックバック

-件のコメント

[C68]

きゃー
あーた!よくいろんな事憶えてるわね
すごいわよ
早くこれを読みたかったのよ
現場で楽しんでいたくせに詳しい事を
憶えてないあたし。
素敵な夜だったわよねー♪
素直に感動して泣けるって
本当にすごいことよね・・・
もう少し記憶に残さないとな。
次回は 動画を残そ。

[C69]

neo?この発信どこからや?
今、大阪でっしゃろ?
またキャヴァンには挑まんとあかんな。
あんなスゴイのん観てこれほど記憶にないのは致命的や。ワタシもいいレポートできず無念ですわ。
  • 2006-12-13
  • そのえだ 園子
  • URL
  • 編集

[C70] ひとりで追悼

私は、ひとり部屋で追悼してました・・・。
少しばかり寂しい面持ちですが、真正面に貼ってあるジョンとヨーコのポスターを眺めては、ビートルズ時代のアクロス・ザ・ユニバースとか、ソロになってからのイマジンやスターティング・オーバーなどをアコギで弾きながらブツブツと口ずさんでました。
つけっぱなしのテレビからは、自爆テロがどうの、核がどうの、いじめがどうの、親に子供が殺されたの殺したと、そんな話題ばかりが流れていました。
ジョンが生きていれば、この世の中をどう歌っていたでしょうね。

[C71]

追悼をライブでバカ騒ぎするのもいいけど、
まるあさんみたいな過ごし方って素敵☆
ギター弾きの特権ですね。
もしもギターが弾けたなら~♪
  • 2006-12-13
  • そのえだ 園子
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ジョンレノン追悼ライブ~キャヴァンクラブ

 12月8日はジョンレノンの命日。
 行ってきましたよ~追悼ライブ。
 場所は六本木キャヴァンクラブ。
 ビートルズコピバンライブハウスでは25年の歴史を持つライブハウス。
 大阪キャヴァンクラブにはその昔まだワタシが小娘だった頃、週三ペースで通いづめた。今回のジョン追悼ライブは是が非でも大阪キャヴァン時代の知人が出演している六本木アビーロードにと思っていたが、こういったイベントは抽選方式となっており、あえなく撃沈。しゃあないので、キャヴァンへ。
 ところがところが、ここのバンドの素晴らしいこと!
 ジョンは若き頃のジョンレノンそのもの。容姿、プレイスタイル共にパーフェクト☆そしてポールは、かつてビートルズのカヴァーバンドでは日本一有名だった元レディバグの永沼氏。実は18年ほど前にワタシは六本木キャヴァンへ大阪から遊びに来たことがあり、その時にレディバグの演奏を聴いたことがあるのだ。時を経て再びお会いできるとは、なんと光栄であることか。 
 ま、そんなバンドの説明ばかりしてもあれなんで、ライブの内容ね。

 1stステージはジョン&ポールによるアコースティックライブ。
 もちろん、ジョンオンリーデイなのでポールの曲はやらない。ワタシも知らないすごいマイナーナンバーもやりつつ、客の生リクエストによる、アコースティックバージョンのアイコールユアネーム、ガールといった雰囲気あるナンバー。スタートはまずまず楽しめた。30分ほどのインターバルのち、2ndステージへ。これがすごかった。一番盛り上がるはずである3rdステージよりもワタシ的には大満足の内容だった。いきなり、いきなりですよ! ワタシがビートルズの中で最も愛するナンバー、ストロベリーフィールズフォーエバー★ヒュー♪コレがしょっぱなからきたんだってば! 感涙~やばすぎ。これさえ聴ければ帰ってもいいぐらいの気でいたのに、続いてジョンとヨーコのバラード♪ときたからさあ大変。はあ~。吐息も漏れます。スターティングオーバー、パワートゥザピープルやら。かなりいいかげん? もう順番なんてなんも覚えてないさっ。2nd最後はハッピークリスマス。こんな早くやっていいの?みたいな。ワーイズオーバーの大合唱。そして一時間の3rdステージへ。当然しょっぱなからロケンロールで盛り上がるかと思いきや、いきなりLOVEですから。エッー! 相方neo号泣コ~~ス。ラブに続き、インスタントカーマ、マザー・・・。
 
 このあたりから記憶が曖昧・・・。書いてる内容もぐちゃぐちゃか。ワタシのこの興奮だけは伝わったかと。あ~テンションあげて飲みすぎたせいで・・・ちきしょ、ちきしょー。リボリューション、ツイストアンドシャウトでノリノリだったことは確かなんだけどさ。
 キャヴァンの皆さま、オバカなテンションで完全に浮いていたワタシたちをお許しください。また来まぁす!!
 なにはともあれ、とっても幸せな時間でした。
 Thank you~JOHN!
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nicorobin103.blog81.fc2.com/tb.php/41-634cf8f7

0件のトラックバック

4件のコメント

[C68]

きゃー
あーた!よくいろんな事憶えてるわね
すごいわよ
早くこれを読みたかったのよ
現場で楽しんでいたくせに詳しい事を
憶えてないあたし。
素敵な夜だったわよねー♪
素直に感動して泣けるって
本当にすごいことよね・・・
もう少し記憶に残さないとな。
次回は 動画を残そ。

[C69]

neo?この発信どこからや?
今、大阪でっしゃろ?
またキャヴァンには挑まんとあかんな。
あんなスゴイのん観てこれほど記憶にないのは致命的や。ワタシもいいレポートできず無念ですわ。
  • 2006-12-13
  • そのえだ 園子
  • URL
  • 編集

[C70] ひとりで追悼

私は、ひとり部屋で追悼してました・・・。
少しばかり寂しい面持ちですが、真正面に貼ってあるジョンとヨーコのポスターを眺めては、ビートルズ時代のアクロス・ザ・ユニバースとか、ソロになってからのイマジンやスターティング・オーバーなどをアコギで弾きながらブツブツと口ずさんでました。
つけっぱなしのテレビからは、自爆テロがどうの、核がどうの、いじめがどうの、親に子供が殺されたの殺したと、そんな話題ばかりが流れていました。
ジョンが生きていれば、この世の中をどう歌っていたでしょうね。

[C71]

追悼をライブでバカ騒ぎするのもいいけど、
まるあさんみたいな過ごし方って素敵☆
ギター弾きの特権ですね。
もしもギターが弾けたなら~♪
  • 2006-12-13
  • そのえだ 園子
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

そのえだ園子

Author:そのえだ園子
モノカキ、活字中毒、ロック好き、元ライター、元ゲーマー、ピアノ弾き、少年ジャンプ大好き、ヲタク体質、九龍城マニア、ジェットリー&ジャッキーファン。
マグレ受賞の著書あり。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。