FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nicorobin103.blog81.fc2.com/tb.php/46-b31d535c

-件のトラックバック

-件のコメント

[C94] ありがとうございます

熱く語っていただいて本当にありがとうございます!!
自分達では実感はあまりないですが、ただライブをいいものにしたいと日々頑張ってるので、こういう風に色々な角度で見ていただけると幸せです!

曲作りもライブも もっともっともっと最高なものにしたいと思います!!
  • 2006-12-23
  • Kenta♪
  • URL
  • 編集

[C97] Kentaクン

いえいえ。この程度の腕しか無いのが、モノカキとして恥ずかしい限りで・・・。

ただ、今だから出来ること、今しか出来ないことは大切にしてほしいと思います。
若いってすばらしいっすね~!
これからも末永く応援していきますね。
  • 2006-12-24
  • そのえだ 園子
  • URL
  • 編集

[C100] お詫びします

今日は休みで、反省だらけの1日。
正直ね、コレを書いた事ワタシはすごく後悔してるのよ。プロに(元だけど)あるまじき拙い内容のシロモノ。まるでファンの戯言。彼らが求めてたのってこんなものじゃない筈。辛口を公言してるわりに悪辣でもなく、かといって賞賛もしていない。なにか違う。
商業レベルで書いてないから?
彼らに向けて発信してるから?
憎まれるのがコワくて守りに入ってるから?
そんな堂々めぐりな焦燥感でいっぱい・・・。
元々、息抜きの娯楽で始めたブログだからプロ根性むき出しにする必要もないんだけど、でもこの内容はあまりに稚拙で、彼らに失礼すぎはしないか?
今はそんな気がするのよ。
もし目に触れることがあるのならば、この場を借りてお詫び申し上げます。本当にごめんなさい。
  • 2006-12-24
  • そのえだ 園子
  • URL
  • 編集

[C102]

そんなに自分を責める事は無いよ
ケンタさんも頑張るっていってるんだからさ・・・

いや
しかし行ってよかったよ♪
連れてってくれてありがとね
心臓にググッときたわよ
あたしは自分のブログにて感想文かいてます(笑)
園子さんみたく文章力ないんで申し訳ないんだけどね。
おにうなぎの将来は楽しみだねー
いろんな事をもっと経験して作品に反映して欲しいね・・
けど影響を与える部分では
園子さんかなりあなたの存在大きいと思いますわよ?

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ライブレポートは持ち越し?!

 おまた~♪ライブレポート。厳しいな・・・。
 前記事-おにうなぎレポート~前哨戦参照-
 曲順把握できてないし、メモってないし・・。コレは口実だけど。
 改めて思ったけど、彼らのステージはすでに完成されてる。パフォーマンスは相変わらずあっぱれだし、観客のハートを掴むのが上手いもの。この度は前回にも増して心から楽しめた感が強い。今さらあえてワタシがとやかく言うもんでもないような気がしてきた。
 本当に素晴らしいライブだった。それしか・・・。カッコいいとか巧い、そんなありきたりな表現では収まりきらない。あ~考えが全くまとまらん。頭痛がしてきたわ。辛口大好物のワタシがタジタジになってデスクに突っ伏してしきりに頭を打ちつけながら追い詰められてる図を想像して。
 長い前フリで退屈させてしまうけど、 ちょこっと評論?やって後半部にファンとしてライブの感想を述べさせて頂くわ。その頃にはなにか気の利いた台詞のひとつも出てくるかもしれないし。有無言わさずどっちみちやるけどね。

 ワタシがなぜこれほどにまでおにうなぎに熱烈な興味を抱いてるのか。
 案外理由は単純明快だったりもする。
 きっぱり、今時の若い子のロックなんて興味が沸かなかった。それが息子に連れられてみせられた初おにうなぎで、彼らの演奏がすーっと入ってきたのには自分でもびっくり。よその対バンと比較するとひと際違ってたね。この気持ちはなんだろう?小娘時代にバンドをやってた頃の想いが甦ってきたような懐かしい感覚も勿論あるけど・・・。彼らがどういう環境でどういう音楽を聴いて大きくなったのか知る由もないし、今の若い世代のバンドマン達の殆どを理解できず、正直あなどってた。いまだロックのなんたるかも知らないにわかロッカーの我が息子に、ヤツの周りの連中がどういうモノを聴いてるのか、確かめてみた。やっぱ大したことないわ。ビートルズサウンドがヘボイと思ってる時点で、それ以上の成長はないからな。いやしかし、おにうなぎのあのクオリティーの高さはどこからくるものなのか。こんなに歳の離れたワタシに浸透してくるのは何故なのか、その理由が知りたかった。殆どの作品を手がけるケンタ君に好きなアーティストをそれとなく聞いてみた。何に影響を受けているのかさぐりを入れたわけ。ここはワタシの探究心を満たすためにも、絶対に必要な要素でもあった。
 なるほどね。こないだまで学生服着てたような子が、ワタシの敬愛するニルヴァーナはじめ、レッチリといったいわゆる20年選手モノを聴いてるとは。しかしただ影響という言葉でくくるのも違う。それだけではない何かが彼らにはある。極端な隔たりもなくワタシの知らない世界を沢山吸収してるし、彼らの頭の良さは如実に表れてる。褒めすぎ?いやいや。老いも若きも愛する世代のロックを上手く取り入れてる。それがいい具合にミックスマッチされて、今の彼らなりのオリジナリティが生まれてるわけだし。JPOPブームが万年繰り返されてる世の中に嘆きの意味を含めて、カートコバーン没後はめっきりロックシーン自体に絶望視していた。そんなワタシにとっては、まるで神の思し召しのごとく光がさした気がしたのだ。(なんか小説っぽくなってきたな・・・)

辛口いってみよか。
ウチの息子らに言わせると、おにうなぎは天才で神様らしい(苦笑)
これが天才やったら世も末やな。オリジナルをやってるだけでスゴイと思ってるからね。しかしまんざらアホでもない。ワタシの影響をもろに受けて育ってるから、わりと聴く耳は持ってるよう。
ファンには定評のある♪YOU ARE~を何度も繰り返し聴いてると、もしかしてこれを作ったKENTAは天才なのでは? こともあろうに一瞬そんなトチ狂った思考をめぐらしてしまうこともある。うん、確かに優れた才能を垣間見るって表現が近いかな。ワタシ的には打算のない♪ポップコーンマーチがもっとも好きだけどね。歌はまだ若干、線が細いかなぁ。もうちょいなんだけど。これは年々自然に成長の過程で表れてくるものやから心配には及ばず。作品に関してはまだまだこれから。しつこいようやけど発展途上の段階やからね。ファーストよりセカンド、セカンドよりサード、この進化のプロセスをワタシは見守っていきたいわけやから、だから彼らを必死こいて応援してるわけ。

 じゃ、感想ね。
 本厚木のライブはがらんがらんだったけども、そんなのお構いなしにおにうなぎは変わらないね。そゆとこプロっぽい。魅せる巧さはピカイチ。ライブ前ってプロでも吐きそうなくらい緊張するっていうけど、まったく余裕だし、楽しんでる感がすごく伝わった。だからあの高いステージが良く似合う。おかげで、見事なドラムさばきもばっちり見えたし、ギターを弾く指先まで凝視できたのはかなり儲け♪なんか背弾きとかやられるとたまらなく興奮するんだけど(笑)
 
 ここからは好みの問題であんま参考にならないので、よろしく。
 正直、今までのライブも完璧なんだけど、そのカッコ良さも、なにか自己陶酔的な要素がつぶさに表れてて、ワタシ的にはやや不満だったところ。若い娘みたいにそいういうのにキャーとはならんからね。おバカなことやってるのに、カッコ良さが見え隠れするみたいな、めっちゃアホやのになんかカッコイイわ~って、そういうのに魅力を感じる。どっちかというと普段のおにうなぎってそんなイメージでしょ?そこが好きなんだよね~生き様っぽくて。今回は特に、KENTAクンひと味違ってたよ♪愛してるわ!(笑)
 曲に関してうなぎ斬りでなんだかボロクソ言ってしまったんだけど、KYOHEI君の「エターナル」は良い曲だと改めて感じたし「太陽」も聴くたびに好きになってる。素直に感動してる。
 新曲を作る際はタイトルとかちょっと面白いのつけてほしい。鼻から牛乳(実際にある曲だけど)みたいな。別にふざけてるわけじゃないのよ?それで内容がめちゃめちゃカッコ良かったりしたらちょっとスゴクない?大いに期待しておくわ。
 
 おにうなぎがポップだとか前に言ってしまったけど、それもいま撤回しとく。おにうなぎって・・・ばりばりロックなバンドよ!

 いやぁ、本当に素晴らしいライブをありがとう!!
 
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://nicorobin103.blog81.fc2.com/tb.php/46-b31d535c

0件のトラックバック

4件のコメント

[C94] ありがとうございます

熱く語っていただいて本当にありがとうございます!!
自分達では実感はあまりないですが、ただライブをいいものにしたいと日々頑張ってるので、こういう風に色々な角度で見ていただけると幸せです!

曲作りもライブも もっともっともっと最高なものにしたいと思います!!
  • 2006-12-23
  • Kenta♪
  • URL
  • 編集

[C97] Kentaクン

いえいえ。この程度の腕しか無いのが、モノカキとして恥ずかしい限りで・・・。

ただ、今だから出来ること、今しか出来ないことは大切にしてほしいと思います。
若いってすばらしいっすね~!
これからも末永く応援していきますね。
  • 2006-12-24
  • そのえだ 園子
  • URL
  • 編集

[C100] お詫びします

今日は休みで、反省だらけの1日。
正直ね、コレを書いた事ワタシはすごく後悔してるのよ。プロに(元だけど)あるまじき拙い内容のシロモノ。まるでファンの戯言。彼らが求めてたのってこんなものじゃない筈。辛口を公言してるわりに悪辣でもなく、かといって賞賛もしていない。なにか違う。
商業レベルで書いてないから?
彼らに向けて発信してるから?
憎まれるのがコワくて守りに入ってるから?
そんな堂々めぐりな焦燥感でいっぱい・・・。
元々、息抜きの娯楽で始めたブログだからプロ根性むき出しにする必要もないんだけど、でもこの内容はあまりに稚拙で、彼らに失礼すぎはしないか?
今はそんな気がするのよ。
もし目に触れることがあるのならば、この場を借りてお詫び申し上げます。本当にごめんなさい。
  • 2006-12-24
  • そのえだ 園子
  • URL
  • 編集

[C102]

そんなに自分を責める事は無いよ
ケンタさんも頑張るっていってるんだからさ・・・

いや
しかし行ってよかったよ♪
連れてってくれてありがとね
心臓にググッときたわよ
あたしは自分のブログにて感想文かいてます(笑)
園子さんみたく文章力ないんで申し訳ないんだけどね。
おにうなぎの将来は楽しみだねー
いろんな事をもっと経験して作品に反映して欲しいね・・
けど影響を与える部分では
園子さんかなりあなたの存在大きいと思いますわよ?

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

そのえだ園子

Author:そのえだ園子
モノカキ、活字中毒、ロック好き、元ライター、元ゲーマー、ピアノ弾き、少年ジャンプ大好き、ヲタク体質、九龍城マニア、ジェットリー&ジャッキーファン。
マグレ受賞の著書あり。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。